ラウンド、各ホールの振り返り・・・(予約投稿)

先日の伊達CCのラウンドを振り返って反省・・・
前半。
10番505Y、PAR5 7(2)
 ・アゲインスト、2打目は4W。
 ・グリーンそばからの寄せでSWがトップしてグリーンオーバー。
 ・この時期の芝状態ではSWの寄せに要注意 
11番396Y、PAR4 5(1) 
 ・2打目は4W、PWで4オン、1mに寄せ1PT。 
12番401Y、PAR4 5(2)
 ・2打目は4W、PWで3オン2PT。 
13番176Y、PAR3 5(2)
 ・2UTはトップゴロ、PWでグリーンオーバー。
14番360Y、PAR4 5(1) FW
 ・2打目は4W、3打目SWはショート、PTでOKにつける。
15番360Y、PAR4 6(3)
 ・2打目の4Wがゴロ、3PT。  
16番341Y、PAR4 5(2)
 ・2打目は5鉄で花道左へ。
17番115Y、PAR3 (2)
 ・9鉄で1オン2PT。
18番504Y、PAR5 6(2)
 ・ここまではボールはタイトリスト・プレステージ。柔らかいと思っていたが、今日はあまり感じなかった。
  このホールから、ブリヂストン・ジョーカーへ。芯がある硬さが心地よく感じた。
 ・DRはやっとティーが刺さって、高めのティーで高弾道が打てた。
  3打目は5鉄でG前。PWの寄せが変なバウンドで想定より寄らず。

基本的には気温が高くない中飛ばないので、2打目は4Wに依存。
でも、まあまあ打てていたように感じる。
寄せの感覚が実戦から離れているせいか、まだまだ。 

まだまだ脇締めスイングでのアプローチが身に付いていないのが明白。
PWでのピッチエンドランが飛び過ぎてしまう
また、変えたルーティンが全く身に付いておらず、忘れていた。

後半。
1番390Y、PAR4 7(2)
 ・右ラフからG方向を狙ったので前の木に当たったりしてトリプル。確実にFWに出すべきだった。
2番530Y、PAR5 8(2)
 ・4Wで3回頭を叩いてゴロ、最後にSWがトップ。打ち急いでいたのだろう。
3番367Y、PAR4 5(2) FW
 ・このホールから「左右の脚交互踏み込み」を思い出し、そのとたんFWをキープ。
  4Wの方向性飛距離とも急に戻り、パーパットを惜しくも外した。
4番156Y、PAR3 4(2) B
 ・アゲで4UT。今年初バン入だったが、上手く距離も出せてグリーンオン。ただ上につけたので、速い下りで2PT。
5番410Y、PAR4 6(2) FW
 ・3打目の9鉄が引っ掛け。3オンならず。
6番462Y、PAR5 6(1) FW
 ・3打目までFWキープ、花道と来たが、PWでのピッチエンドランが飛び過ぎてグリーンオーバー。
  脇締めのアプローチの距離感は習得するしかない・・・。
7番425Y、PAR4 6(2) FW
 ・ここも3オンせず。9鉄で引っ掛け。
8番173Y、PAR3 5(2)
 ・2UTでピン方向G前まで真っ直ぐ。ここでPWが大ダフリ 
9番310Y、PAR4 5(2) FW
 ・ティーショットは強い球でFWど真ん中へ。やっとリズムの取り方なども練習時を思い出した感じ。
 ・PTは1.5mがカップの縁で止まる。

変えたルーティンと「左右の脚交互踏み込み」を思い出したら、DRはFWすべてキープ。
変更の効果は十分ありそうだ。
あとはアプローチ勘の取り戻しが必須。

(記事とは関係ありません)
市場まぐろぶつ切り
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2017/03/24 ] 分析 | CM(0)

また冬に逆戻り?・・・一面銀世界

   また冬に逆戻り
   朝起きると、一面がまた真っ白に・・・。冬に逆戻り。

   初めてのレガシープレミアム
   せっかくポチしたボールが届いたのだが・・・。
   いろいろな評判から、今回はレガシー・プレミアムを。
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2017/03/23 ] 雑感 | CM(0)

さっそく反省・復習・・・

急なラウンドで身体中が痛いが、忘れていたこと(ばかり)を復習のため、コラソンへ。
暖かいせいか、早い時間にもかかわらずあっという間に満員に・・・

コラソン0320の1コラソン0320の2

ラウンドで、後半に入ってから思い出した新ルーティン。
練習中から忠実に再現していなかったから身に付いていないことを実感。
実際に何度も繰り返し復習した。
要は『自分のリズムを作る』だ。クラブは6鉄。
コラソンルーティン復習⇚クリックで動画へ   コラソンルーティン6鉄後方⇚クリックで動画へ

ラウンドではほとんどがPWでのアプローチだったが、唯一SWでアプローチした際に、
コックを使わずに少しフェイスを開いて振ったら、ピタッと止まるアプローチになったことが忘れられず、
これが出来るなら、と思い復習。
普通にコックは使わず、三角形を崩さないイメージでターゲットに向かって振るだけ。
フェイスの開き具合でボールの高さが変わってくるが、ロブにならない程度がちょうど良さそう。
ウェッジはヨネックスのEZONE、N1-W。やはり、こちらの方がソールが滑る感が強く、安心。
コラソンSWコック無し正面⇚クリックで動画へ   コラソンSWコック無し後方⇚クリックで動画へ
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2017/03/20 ] 練習 | CM(1)

今年第1戦伊達カントリークラブでのラウンド・・・約4ヶ月ぶりのラウンドはこんなもんだろう

電話で取れてしまった(笑)伊達CCでのラウンド。
ラウンドは約4ヶ月ぶり。
ずっと晴れており、風も思ったほどではなく、この時期にしたら恵まれた条件か・・・。
ただ、FWには雪は無かったが、グチャグチャの所もあり、ラウンドの感覚を取り戻す練習と割り切った。
またスイングチェンジ(というよりルーティン変更)に自分を慣らすための練習でもあった。

伊達CCは恵庭CCグループ入りしたので、まず到着してクラブハウスがガラッと変わっていたのにビックリ
伊達クラブハウス1伊達クラブハウス2
伊達クラブハウス3伊達CC風呂

予定より少し早めにインからスタート。
さすがにまだ氷も張っており、また前半はティーが刺さらず・・・
伊達CCティー刺さらず伊達まだ氷

10番505Y、PAR5 7(2)
 ・最初からこのオフで身に付けたルーティン(行動?)を忘れる
 ・「左右の脚を交互に踏み込んでリズムをとって、左脚に踏んだ反動でテイクバック」 、
  これがティーアップでも、それ以外でも、後半2ホール目まで完全に忘れていた 
11番396Y、PAR4 5(1)  
12番401Y、PAR4 5(2) 
13番176Y、PAR3 5(2)
伊達13番有珠山を望む
14番360Y、PAR4 5(2) FW
 ・内浦湾の対岸の駒ケ岳もはっきり見えるほどの天気
  スコアは別として、景色を見に来たと言っても過言ではないほど
伊達CC北海道駒ヶ岳を望む伊達CC内浦湾を望む1
伊達CC内浦湾を望む2伊達CC内浦湾を望む3

15番360Y、PAR4 6(3)  
16番341Y、PAR4 5(2)
16番のティーショット。
 伊達16番DR⇚クリックで動画へ
  
17番115Y、PAR3 (2)
伊達CC17番

18番504Y、PAR5 6(2)
伊達CC18番
18番のティーショット。
 ・ここまではボールはタイトリスト・プレステージ。柔らかいと思っていたが、今日はあまり感じなかった。
  このホールから、ブリヂストン・ジョーカーへ。芯がある硬さが心地よく感じた。
 ・ティーも自由に刺さるようになり、高さも自分の希望の高さに出来るようになり、高弾道で飛ばせた。
 ・上手くグリーンそばまで行ったが、微妙なアンジュレーションでパーパットを外す。
 伊達18番DR⇚クリックで動画へ

前半は18PTの47。
もう少しどうかなったかもしれないが、まだまだ脇締めスイングでのアプローチが身に付いていないのが明白。
PWでのピッチエンドランが飛び過ぎてしまう・・・
また、ルーティンも忘れていて、FWキープも1回のみ
そしてSW。RTX-3はトップが多く、上手く芝を滑っていかない感覚。
腕はさておき、Vソールが原因?
今度はオフで練習していたヨネックスのウェッジも本番で使ってみよう。

待つかと思われたが、全く待たずにそのままスルーで後半へ。
1番390Y、PAR4 7(2)
2番530Y、PAR5 8(2)
 ・後半初め2ホールは2打目の4Wが頭を叩いてばかりのゴロ・・・
  しかし、それ以降は上手く打てていた。
3番367Y、PAR4 5(2) FW
 ・このホールから「左右の脚交互踏み込み」を思い出し、そのとたんFWをすべてキープ
  やはりこの動きは効果があると思う。
4番156Y、PAR3 4(2) B
 ・今年初バン入だったが、上手く距離も出せてグリーンオン。ただ上につけたので、速い下りで2PT。
5番410Y、PAR4 6(2) FW
6番462Y、PAR5 6(1) FW
 ・3打目までFWキープ、花道と来たが、PWでのピッチエンドランが飛び過ぎてグリーンオーバー。
  昨年までは手で打っていたことがよくわかるが、この脇締めのアプローチは変えられない。
  習得するしかない・・・。
7番425Y、PAR4 6(2) FW
8番173Y、PAR3 5(2) 
9番310Y、PAR4 5(2) FW
 ・ティーショットは強い球でFWど真ん中へ。やっとリズムの取り方なども練習時を思い出した感じ。
 ・PTは1.5mがカップの縁で止まり、ボギー。
 伊達9番DR⇚クリックで動画へ   伊達9番家人DR⇚クリックで動画へ

後半は、出だし連続トリプルが響き、17PT52の大叩き。
でも、4Wの感覚も思い出し、DRもリズムを思い出してからはFWキープ出来ているので、スコアほどの感覚は無い。
これからの課題が明確になったのは明らか。
脇締めのルーティンは忘れないが、「左右の脚交互踏み込み」は忘れないようにしないと・・・。
スコアカードか、手に書いておくか・・・
今日の収穫は、何とかアイアンが以前よりは打てそうな感覚があったこと。
特に5鉄がしっかり打てることがわかった。
4Wも然り、かなり使える実感。
今日の反省を少しでも生かして次回に期待