今年第9戦スウェーデンヒルズゴルフ倶楽部(西➡中)でのラウンド・・・初めてのコース(予)

初めてラウンドするコース。シーズンになると高くなるが、GWまでが安く出来る時期のようだ。
木製ハウスメーカーがやっているだけあって、クラブハウスが素晴らしい
スウェーデン1スウェーデン2
スウェーデン3スウェーデン4

ゴルフ場の模型やハウスの展示もある。
スウェーデン7スウェーデン6

ロッカーやトイレも木製。
スウェーデン5スウェーデン10
スウェーデン9スウェーデン8

西コースからスタート。
1番479Y、PAR5 6(2)
  スウェーデン西#1
  ・DRを左に引っ掛けたが、何とかリカバリーしてボギーに収める。グリーンの状態も良い。

2番386Y、PAR4 5(2) FW
  ・DRが芯に当たりFWど真ん中。2UTをダフったが、SWで乗せ2PTボギー。
  ・最近、DRが左傾向だったが、少し思い出したようだ。ゆっくりテイクバックしてその場回転・・・。
  ・SWでのアプローチも復活傾向。
    スウェーデン西2番家人⇚クリックで動画へ

3番385Y、PAR4 6(3)
  ・3オンしたが、やや安易な3PT。

4番150Y、PAR3
  スウェーデン西#4
  ・右からの風に流され、左下の段に乗せたが、上りPTがやや弱く、3PT
  スウェーデン西4番⇚クリックで動画へ   スウェーデン西4番家人⇚クリックで動画へ

5番390Y、PAR4 5(2)
  ・アプローチの50YSWが強アゲ風で戻され、端にオン相当風が強くなってきた

6番325Y、PAR4 6(1) 池
  ・先が分からず、2打目の3UTが左池へ。

7番329Y、PAR4 6(2) B
  ・DRが左カートに跳ね、左斜面ラフへ。PWで狙ったらG前バンカーへ。
  スウェーデン7番バンカー⇚クリックで動画へ

8番163Y、PAR3 5(2) B
  ・2UTを引っ掛け、左斜面。前下がり左下がりでSWがバンカー目玉乗せて2PT。

9番496Y、PAR5 6(2)
  ・2打目の4Wが左木に当たり、危なくOBを逃れる。

前半は19PTの49。どうも流れが良くない。
「ボギーペースを維持しパーのチャンスがあれば・・・」と思いながら、実際はパーではなくダボが出る始末
ただDRの引っ掛けグセが少し修正されてきたようだ。

そのまま中コースへ。
1番384Y、PAR4 6(3) FW
  ・2打目の4Wを力みダフる。風が強くなり、Gも乾いて速くなってきており、3PT。

2番518Y、PAR5 8(2) OB
  ・DRは気持ち良く振れて飛んでいたが、右に消えてOB

3番146Y、PAR3 (1)
  ・6鉄で花道前、SWで下2mに乗せ1PT今日初めてのパー。

4番340Y、PAR4 6(3)
  ・ここも2打目の2UTをダフる。

5番362Y、PAR4 5(2) FW
  ・2打目の4UTが右に吹けたが、SWで乗せて2PT、ボギー。

6番367Y、PAR4 5(1) FW
  ・右からの強風にも負けず、FW真中をキープ。2打目の4Wがヒールで目論み違い

7番146Y、PAR3 4(1)
  ・右からの強風で、Gを横断するほど右から左ラフへ。しかし何とかボギーに収める。

8番351Y、PAR4 (1) FW
  ・FWから3UTで花道右ラフ、PWで1mに寄せ1PT、パーこの日やっと2つ目のパー

9番475Y、PAR5 7(2)
  ・風と雨が強くなり、DRは左斜面中腹へ。5鉄でFW、G前のクリークを勘案して再度5鉄でFW。
   しかし風に悩まされダボ。

後半は16PTの48。
トータル35PTの97と不甲斐ない結果
終盤は気温も下がり(8℃程度)風も強くなって、手がかじかむほど
体感温度も相当低くなった。

広めのため、今日は2打目で飛ばそうと力んで失敗した局面ばかり。
脱力さえ出来れば、しっかり飛ぶのは分かっているのだが・・・
ボールはJGRの良さを改めて実感。
強風と寒さの中でも、前へ行く力が強い感じがする。しっかり潰れ感を実感する。

【今日のデータ】
パーオン率:5.6% パーセーブ率:11.1% ボギーオン率:61.1% ボギーセーブ率:55.6% 
FWキープ率:42.9% 平均パット数:1.9444 パー数:2

今年第8戦札幌リージェントゴルフ倶楽部旧コースでのラウンド・・・天気予報よりも寒い

リージェント旧コースへ。
気温が上がらなかったが、このあたりでも桜もそろそろ終わり・・・。
旧スタート駐車場桜

『準メンバー』としてオリジナルキャップを買う。
準メンバー?

インのトップスタート。
10番350Y PAR4 5(1)
  ・初めて左グリーン。SWがショートしたが1PT、ボギー。

11番420Y PAR4 5(2)
  ・ここも初めて右グリーン。惜しくも2PT。

12番536Y PAR5 7(2)
  ・3打目で上り坂の途中まで行ったが、PWの突っ込みが悪く、素ダボ
  
13番176Y PAR3 (2)
  旧イン#13
  ・3UTで右下6m、惜しくも30cm、2PTパー。
  
14番409Y PAR4 6(2) B×2
  ・2打目2UTが右に出てバン入。2回Bでダボ。

15番370Y PAR4 6(2)
  ・左崖下隣ホールへ。素ダボ。

16番525Y PAR5 9(3) B
  旧イン#16  
  ・右バン入、G寄せで上に枝があることを失念、SWで上げてボールが当たる
  ・得意ホールで大叩きは痛い

17番160Y PAR3 4(2) 
  ・5鉄がしっかり当たらずボギー。

18番415Y PAR4 5(1)
  ・3打目はPWショートで砲台Gの壁に。9鉄で1mに寄せ1PT。

前半は17PTの50。16番の「9」が痛い。またDRがFWを捕えない・・・
途中から小雨も降って寒くなり、気温も10℃を切る
後半アウトへ。
1番476Y PAR5 7(2)
  旧#1 
  ・得意なこのホールでもDRが右斜面へ、素ダボ
  
2番350Y PAR4 5(2) FW
  ・やっとFWへ。しかし2打目の3UTが右にすっぽ抜け。ボギー。
  
3番139Y PAR3 (2) 
  ・6鉄で左5mにオン、2PTパー。

4番410Y PAR4 6(2) 
  ・DRが右に吹けたが、2UTでFW、PWで速いGを意識して手前から攻めたが、
   カラーで止まる。素ダボ。

5番381Y PAR4 6(2)
  ・3打目の9鉄がショートしてG砲台下。PWで転がし上げたが突っ込み不足

6番314Y PAR4 (1)
  旧#6桜
  ・2打目の4UTが右に吹け木に当たる。SWで下5mにつけ、1PT、パー

7番135Y PAR3 (1)
  ・7鉄で手前カラー、外PTで上50cm、1PTのパー。
  旧#7⇚クリックで動画へ   旧#7Y氏⇚クリックで動画へ
  旧#7家人⇚クリックで動画へ

8番355Y PAR4 (1) FW
  ・2打目6鉄はG直前、9鉄で右上1m、1PTのパー3連続パー

9番558Y PAR5 7(2) B
  ・3打目が絶好の位置とライ、4Wを力み、G前バンカー。遠いので乗らずダボ
  旧#9⇚クリックで動画へ   旧#9Y氏⇚クリックで動画へ
  旧#9家人⇚クリックで動画へ

後半は15PTの45。
少し落ち着きを取り戻したが、時すでに遅し。合計32PTの95。
注意力と集中力が薄れ、腰の疲れから上半身と下半身の捻りの意識が弱く、手打ち傾向。
これがDRのFWヒットが極端に少なかった(2回)原因と思われる。

【今日のデータ】
パーオン率:11.1% パーセーブ率:27.8% ボギーオン率:44.4% ボギーセーブ率:55.6% 
FWキープ率:14.3% 平均パット数:1.7778 パー数:5

今年第7戦南幌リバーサイドゴルフ場でのラウンド・・・初めて回る(予)

急遽、行ったことの無い南幌リバーサイドゴルフ倶楽部へ行くことに・・・。
クラブハウスは簡素で質素。スタートも同じ。
南幌1南幌3
南幌2南幌4
南幌5南幌6

まずは南コースから。コースガイドが無いので、スコアカードの裏を参考にするしかない。
また、フェアウェイとラフの区別も判然としない。
1番355Y、PAR4 5(2)
 南幌南1番
  ・どこに打っていいかわからず、安全に池を避けて、3オン2PT。相変わらずJGRは良い
 
2番351Y、PAR4 5(2)
  ・ここもFWが分からず。3オンで惜しくも2PT。

3番509Y、PAR5 6(2)
  ・3打目6鉄はG前で乗らず。SWで4.5m下に寄せたが「クルリン」でボギー。
  南幌南3番自分⇚クリックで動画へ   南幌南3番家人⇚クリックで動画へ

4番284Y、PAR4 (2)
  ・左松の木の下からPWでオン、2PTのパー。ここまではフォロー。

5番154Y、PAR3 4(2)
  ・5鉄で花道右ラフ、9鉄で4m、2PTのボギー。折り返しのここからアゲインスト。

6番319Y、PAR4 (1)
  ・左ラフから8鉄で砲台Gの壁に止まる。PWで50cmに寄せ、1PT。

7番501Y、PAR5 6(2) FW
  ・DR、4WとFW。6鉄でG前、SWで上2m乗せたが2PT。

8番122Y、PAR3 (2)
  ・8鉄で10m前オン、2PTでパー。

9番397Y、PAR4 (1)
  ・DRは右ラフ、4Wも右ラフ、PWで7m左上にオン、これを入れてパー
  南幌南9番自分⇚クリックで動画へ   南幌南9番家人⇚クリックで動画へ

前半は16PTの41。FWがキープ出来ないが、FWなのかラフなのか判然としないのでよくわからない・・・。
ただグリーンは素晴らしい他のゴルフ場に比べても良い状態だ。

そのまま西コースへ。
1番370Y、PAR4 5(3)  
  南幌西1番南幌西1番tee
  ・左ラフから3UTで170Y2オン、しかし3PT。

2番495Y、PAR5 (2)
  ・右ラフ、4Wで残85Y、PWで5m前に乗せたが、2PT、パー。

3番376Y、PAR4 8(3) OB
  ・待たされた挙句、XXIOに替えてOB。G上もアンジュレーションに負け、3PT

4番528Y、PAR5 6(2)
  ・3打目6鉄でG前、9鉄転がしが上1.5mについてしまいボギー。ここまでは左からの風。
  南幌西4番
  南幌西4番自分⇚クリックで動画へ   南幌西4番2打目⇚クリックで動画へ
  南幌西4番家人⇚クリックで動画へ

5番385Y、PAR4 5(2) FW
  ・DR、4W、PWで3オン2PT。

6番152Y、PAR3 4(2)
  ・8鉄でG前、PWでオン、PTはクルリンでボギー  

7番366Y、PAR4 5(1)
  ・左ラフで正面が木、木の右ギリギリを3UTで右ラフへ。SWが下をくぐり乗らず、しかしPWで30cmへ。

8番371Y、PAR4 5(2)
  ・左ラフから2UTで花道。SWで下3mに乗せたが、惜しくも外しボギー。

9番175Y、PAR3 4(2)
  ・3UT引っ掛けラフ、SWで乗せたが2PT、ボギー。

後半はパーが1つだけの19PTの47。
何といっても3番のダブルパーが痛い。
待たされたので、ちょっと他のボールを試してみようなどと思ってしまったのが・・・。
トータルで、35PTの88。もう少し縮められた感はあるが、河川敷で平らなので実測距離を感じた。
やはり「TOUR B JGR」が合っていることを再確認。
そしてSW(SM6)も・・・。SWでの寄せ恐怖症(歯が刺さる)が消え、スピンが効き過ぎるので
ピンの根元を狙うことを悩むほど。

帰りには、南幌温泉の無料券をもらって、疲れた体を癒す
  南幌温泉

【今日のデータ】
パーオン率:22.2% パーセーブ率:27.8% ボギーオン率:88.9% ボギーセーブ率:94.4% 
FWキープ率:14.3% 平均パット数:1.9444 パー数:5

今年第6戦札幌北広島ゴルフ倶楽部南コースでのラウンド・・・TOUR B JGRが活躍(予)

直前枠が空き、急遽参戦。西コースは何度か来ているが、南コースは2015年以来。
その時も自分としては好スコアなので、印象は悪くない。
北広1北広2
北広3北広4

ラウンド前にショップで、気になっていたJGRを購入。いきなり使う。

【あす楽対応】2018 TOUR-B JGR 1ダース(12球入り) ブリヂストン ゴルフボール 【BRIDGESTONE TourBJGR】【即納】【ASU】【GS7】



アウトからスタート。早朝スタートが終わって、通常の第1組のようだ。
◆1番311Y PAR4 7(3) FW
   DR(FW左)➡7鉄(Gオーバー奥下)➡SW(オン)➡3PT
   ・2打目の7鉄がGオーバー。8鉄の距離だが初めなので大きめの番手にしたのだが・・・。
    JGRはしっかり当たると飛ぶPTの感触がまだわからず3PT
   ・アイアンも脱力出来たから余計に飛んだのか?・・・。

◆2番398Y PAR4 5(2) FW
   DR(FW))➡4W(FW)➡PW(右4.5mオン)➡2PT
   ・JGRは方向性も良さそう。軽さは無く少し重さを感じ、しっとりしたインパクトの厚さ。
    飛ぶように思う。

◆3番462Y PAR5 6(2) FW
   DR(右バンカー上をショートカット、FW右)➡4W(FW、残50Y)➡SW(G前)➡
   9鉄(ピンオーバー)➡2PT
   ・ショートカット出来たのにはビックリ
   (家人)
   北広南3番家人⇚クリックで動画へ

◆4番143Y PAR3 (2)
   7鉄(Gセンターオン)➡2PT(50cm足りず)

◆5番380Y PAR4 5(2) FW
   北広南5番TEEから   北広南5番家人⇚クリックで動画へ
   DR(FW真ん中、残170Y)➡3UT(左バンカー先ラフ)➡PW(手前2mオン)➡
   2PT(クルリン)   
  
◆6番367Y PAR4 6(2) B
   DR(右バンカー)➡5鉄(右ラフ)➡7鉄(FW)➡SW(トップ、上にオン)➡2PT
   (フェアウェイバンカー)
   北広南6番バンカー5鉄⇚クリックで動画へ

◆7番354Y PAR4 (2) FW
   北広南7番G2オン   北広南7番自分⇚クリックで動画へ
   DR(FW左、残110Y)➡9鉄(左3.5m)➡2PT(惜しい、50cm)
   ・2人とも2オン。2打目が110Y?JGRのせいか、DRが飛んでいる???   
   北広南7番PT⇚クリックで動画へ  北広南7番家人PT⇚クリックで動画へ

◆8番465Y PAR5 7(3) FW
   DR(FW真ん中)➡4W(ちょいダフリ、FW)➡6鉄(薄い、FW)➡PW(上4m)➡3PT
   ・狭いFWだが、そのど真ん中を捕える
   北広南8番自分⇚クリックで動画へ
   
◆9番127Y PAR3 (2)
   北広南9番
   7鉄(右3.5mオン)➡2PT
   ・惜しくもバーディーを逃す。

前半は、20PTの46。FWキープは1回外しただけ。
とにかく、JGRの打感と飛距離、方向性が自分に合っており、エースボール昇格間違いなし
パットが一筋違ってるのが気がかり・・・

少し待って、後半インコース。
◆10番502Y PAR5 (2) FW
   DR(FW左)➡4W(FW)➡PW(ピンと同じ段にオン)➡2PT
   北広南10番家人アプ⇚クリックで動画へ

◆11番127Y PAR3 (2)
   音が静かな快適なカート。
   北広南静かなカート北広南11番ベタピン
   ・7鉄で左1mにベタピンしかし外してパー
  
◆12番351Y PAR4 6(2) FW、B
   北広南12番家人⇚クリックで動画へ
   DR(FW右)➡3UT(G左前バンカー)➡SW(ラフ)➡PW(1.5mにオン)➡2PT
   ・せっかくリカバリーしたのに、1.5mを外したのが痛い。   

◆13番338Y PAR4 6(3) B
   DR(カート道右ラフ、前に木)➡7鉄(G前バンカー)➡SW(オン)➡3PT
   北広南13番⇚クリックで動画へ   

◆14番375Y PAR4 5(1) B
   DR(右ラフ)➡3UT(左バンカー)➡SW(ラフ)➡PW(OKへ)➡1PT   

◆15番164Y PAR3 4(2)
   北広南15番
   5鉄(G左バンカー奥)➡PW(壁を転がし上げる)➡2PT
   ・5鉄はフォローもあり大き過ぎた。やはりJGRは飛んでいる。そしてアイアンも脱力している。
    OBギリギリまで飛んでいた。転がし上げは成功
   北広南15番自分⇚クリックで動画へ  北広南15番家人⇚クリックで動画へ
 
◆16番351Y PAR4 (1) FW
   DR(FW真中、残155Y上り)➡6鉄(上1.5mオン)➡1PT
   ・6鉄がピン真っ直ぐ、ここも脱力出来てしっかり掴まってバーディー奪取
   
◆17番471Y PAR5 6(2) FW
   北広南17番
   DR(FW真中)➡4W(FW)➡8鉄(G直前)➡PW(3m)➡2PT(クルリン
   ・DR、4Wを生かせなかった3打目、打ち上げを見込んだはずだが、7鉄で良かったか・・・   
   
◆18番381Y PAR4 5(2) FW
   DR(FW、天ぷら気味)➡3UT(FW、残100Y)➡PW(下2m)➡2PT
   ・ピッタリつけたと思ったのが慢心、ギリギリPTを外す。
   北広南18番⇚クリックで動画へ  北広南18番家人⇚クリックで動画へ

後半は、17PTの43。
トータル37PTの89。何とか90を切る。
FW、グリーンともに状態が良かった。
FWは全体的に狭いが、JGRのDRはピンポイントで狙える感じ。
JGRが今の自分の武器にピッタリな感触。
繰り返しになるが、方向性も良さそう。軽さは無く少し重さを感じ、しっとりしたインパクトの厚さ。飛ぶ。
唯一パットが棒玉のように転がっていくが慣れだろう。
JOKERが芯が強い感じだが、JGRは芯もあるがフェイスに食いつく感じもある。
アイアンは当たれば柔らかい。スピンも適度に効く。急遽、エースボール昇格確実

パットのクルリンが気になる、一筋違うのとやや強いのか・・・。
得意の4Wだからといって力みが入り、微妙にチャンスを失っているのも留意。

【今日のデータ】
パーオン率:33.3% パーセーブ率:33.3% ボギーオン率:77.8% ボギーセーブ率:72.2%
FWキープ率:78.6% 平均パット数:2.0556 バーディー数:1 パー数:5

今年第5戦札幌リージェントゴルフ倶楽部新コースでのラウンド・・・今年もTN決戦始まる!

今年もTN決戦がスタート。
天気も晴れで申し分なく、見届け人のY氏も加わり、舞台は整った。
 429リージェント1

インからスタート。
10番472Y、PAR5 6(2) FW
 429リージェント10番
  ・TOUR B330を使用。
  ・3打目の9鉄がショート、9鉄で寄せたが3m、2PTのボギー。
  ・T氏はDRはナイスショット、2打目をダフったが、絶妙の寄せでOKに寄せパー
   N氏は惜しくもボギー。
  
11番293Y、PAR4 5(2) FW
  ・当たりは悪かったがFW右、6鉄で右カラー、外PTで1mに寄せるもクルリンでボギー
  ・T氏は突き抜けてラフ、2オンしたが惜しくもボギー。N氏はバンカーから乗せたが、
   カップ縁で止まり同じくボギー。
 
12番331Y、PAR4 6(3)
  ・2打目の距離感を間違え、PWの寄せの突っ込みも足りず3PT、ダボ。
  ・T氏は右ラフからG左バンカー、乗せて距離があったが何と入れてしまい、パー
   N氏はボギーだったが唖然

13番164Y、PAR3 (2)
  ・3UTで右前3mにオン、打ちきれずパー。
  ・T氏は右の木の下から左上5mに乗せ、またこれを入れてしまいパ-N氏は1オンしたが3PT。
   どうもPTが入らないようだ・・・。
  
14番325Y、PAR4 (1) FW
  ・FW左から3UTでG前、9鉄で転がし50cmでOKパー。
  ・T氏は右ラフからG奥に2オン、カップオーバーしたが返しを入れ3連続パー
   N氏も右ラフから食い下がったがボギー。

15番482Y、PAR5 (2) FW
  ・DRはFW、4Wでバンカー前FW、PWで下3.5mにつけたが、カップオーバー、
   しかし返しを入れ3連続パー
  ・T氏は3オン2PTだったが、N氏は2打目を引っ掛けてOBここで7打差がつく。

16番359Y、PAR4 5(2)
  ・自分の鬼門ホール。DRは右ラフ斜面、無理せずに8鉄でFW、PWで左4mを2PT、
   ボギーで収め、鬼門克服
  ・ここは昨年T氏がバーディー奪取のホール。DRはFWで飛んでおり、遠くに2オンしたが
   もう少しでバーディーだった。これで5連続パー。いつまで続くのか
   N氏はクリークにはまり、ダボ、9打差となる。
 (T氏DR)
  428T氏15番DR⇚クリックで動画へ
 
17番115Y、PAR3 (1)
  ・8鉄がトップしてG奥のラフ、埋まって難しいライだったがPWで左2.5m、
   これをねじ込みパー奪取このぐらいの距離がやっと入った
  ・T氏はG前から寄せて6連続パーN氏は寄せが奥に行ってしまいダボ。11打差が・・・。

18番361Y、PAR4 6(3)
  ・右ラフから4WでG前、PWが突っ込めず3PT、ダボ
  ・ここでT氏はゾーンから覚め、トップ続出でダブルパーN氏はボギーに収め、8打差に・・・。

前半は18PTの43。11番の1mのクルリンが惜しまれる。
T氏は最後は残念だったが、神懸かり的なラウンドでゾーンが続き、18番を除けば素晴らしい内容
N氏に8打差と圧倒的な差をつけ、後半へ。
ただ、このTN決戦は今までも大差がひっくり返ったり、抜きつ抜かれつで、
結局1打差ということが何度も・・・。
その意味で、18番は後半に少し懸念を残したホールだった・・・。

(1番ティーグラウンドからクラブハウスを望む)
 429リージェント1番から望む

少し待ってアウト1番から後半へ。
1番472Y、PAR5 6(2)
  ・JOKERを使用。
  ・右ギリラフから4Wをダフリ、PWで左カラー、9鉄で1.5mに寄せるも外す。
  ・T氏はトップが出だしダボ、N氏がボギーで1打縮める。T氏はテイクバック時に
   ゾーンから抜けてしまった感じがしたようだ。

2番348Y、PAR4 6(3) B
  ・左バンカーから5鉄で上手くFWへ、でもSWがスピン効き過ぎで3PT。
  ・N氏は右ラフから2オン2PT、T氏はここでトリ一気に4打差へ。『やばいよ、やばいよ~』
 (左はN氏、右はY氏)
 428N氏2番DR⇚クリックで動画へ   428Y氏2番DR⇚クリックで動画へ

3番128Y、PAR3 (2)
  ・8鉄で右前、1.5mオーバーしたが、返しを入れてパー
  ・N氏は上4mにつけパー、T氏は右バンカーに入れボギー。また1打縮まる・・・。

4番339Y、PAR4 5(2)  
  ・左ラフで前に木だがPWでFWに出し、PWで乗せて2PT、ボギー。
   無理に木の間を狙わずに良かった
  ・ここでT氏は花道近くまでDRを飛ばしてパー。N氏はボギーでまた差が開く。

5番517Y、PAR5 9(1) OB
  ・6m程度と強いアゲ風の中、右OB。打ち直しもダフって左崖。結局「9」の大叩き
  ・N氏はバンカーに入れるも驚異的なフェアウェイウッドで3オンのボギー。
   T氏は右ラフからダボ。一進一退。

6番348Y、PAR4 5(1)
  ・DRは右丘斜面のラフ、2UTでFWへ、PWでG奥ラフ、PWで50cmに寄せボギーでしのぐ
  ・T氏はナイスショットで2オン2PTのパーだが、N氏はG奥にこぼしダボ差が広がる。

7番383Y、PAR4 6(2) B
  ・DRは左バンカー、5鉄で出ずに再度5鉄でG前ラフ、SWで下2mを2PT。
  ・N氏は左ラフから2オン2PT、T氏は左バンカーから出すもボギー。

8番180Y、PAR3 4(2)
  ・ティーグラウンド工事中で110Y。風が舞う中、9鉄がG砲台の壁に当たり、右下ラフ、
   SWでふわっと上げるつもりがトップして上10m、でも2PTのボギーに収める。
  ・両氏ともダフってGかなり前。N氏はナイスプレーでパーに収めたが、T氏はダボ。
   最終ホールを前に2打差に縮まる。まだ逆転の可能性も十分

9番383Y、PAR4 (2)
  ・DRは飛んでFWど真ん中、3UTで2オン2PTのパー。前回の新コースもココはパー。
   良いイメージが残っている。
  ・N氏は右に吹けあわやOBかと思ったが、残っており、確実にFWに出してボギー、
   T氏も左ラフからボギーに収め、結局は2打差で決着となる。
  
後半は17PTの48。トータル35PTの91。5番の「9」が全て
TN決戦は、どちらかが圧勝かと思っても、やはりいつも通り最後まで手に汗握る展開
これからも息を呑むような接戦が繰り返されるのだろうか・・・

今年第4戦ハッピーバレーゴルフクラブ札幌(伊達山→青山)でのラウンド・・・

ハッピーバレースタート前

お仕事関連ラウンド。
気温が上がらず、8~9℃程度。風が強く、体感温度はそれ以下・・・。

前半は伊達山コース。
◆1番357Y PAR4 6(2)
  ・DRが右に吹け、4WでFW、でもSWで届かず、PWで乗せて2PT、ダボスタート。
  ・ボールはホンマD1.
◆2番471Y PAR5 6(2)
  ・強いアゲでまた右ラフ、4Wで左ラフ、3UTでFW、SWがトップしたが結果オーライでGオン、
   1stPTが惜しい2PTのボギー。 
◆3番334Y PAR4 5(3) FW
  ・FW左から3UTで2オン、しかしクルリンで3PTのボギー
  ・ここでJOKERへ。
◆4番351Y PAR4 5(2) FW
  ・FW真中から4Wで花道、SWで乗せ、2PT、ボギー。   
◆5番131Y PAR3 4(2)  
  ・7鉄トップでG奥ラフ、PWで上2m、惜しくも外しボギー。
  ・かなり風が強くなってくる(風速8mくらいのアゲ)。
◆6番527Y PAR5 9(2) OB
  ・右OBの後、打ち直しはFW右、4Wで左池前ラフ、3UTで池そばラフ、9鉄でバン入、SWでオン、
   2PTの「9」。
  ・結果的に左側コースのラフを進んでしまったのが傷を大きくした。
◆7番348Y PAR4 5(2) FW
  ・FW左から2UTがトップ、SWで上1.5mに乗せ2PT、ボギー。 
  ・ここからまたホンマD1. 
◆8番164Y PAR3 (2) 
  ・強いフォローで5鉄でピン上6mにオン、2PTで初パー  
◆9番398Y PAR4 8(2) OB
  ・引っ掛けOB、打ち直しはFW、4Wがダフリ左ラフ、3UTで右バンカー前、
   SWでグリーン段を上らず、下の段にオン、2PT。
   好きなホールだが、「8」の大叩き 

前半伊達山は19PTの51。
強風に対応出来ず、DRも方向があまり定まらず。
特にホンマD1のとき、何かおかしい・・・。

後半はそのまま青山コース。ボールはずっとTOUR B330(US)を使用。
◆1番503Y PAR5 7(2) FW
  ・DRはFW、4WもFW、4Wで左バンカー、PWでラフ、SWでカラー、9鉄で1mに寄せ1PT。
  ・あまりに強いアゲ風で良い当たりの4Wを3回使ってもグリーンに届かず・・・
◆2番150Y PAR3 4(2)
  ・3UTでG右前、9鉄で1mに寄せるも外す
◆3番328Y PAR4 5(2) FW
  ・FW真中から2UTで花道、SWで右4mにオン、2PTのボギー。 
◆4番364Y PAR4 5(1) FW
  ・FWから4Wでダフリ、PWでG砲台壁に当たり下ラフ、SWで1mに寄せ1PT、ボギー。
  ・SM6(バウンス14度)の導入でSWの寄せが復活傾向。
◆5番368Y PAR4 6(3) FW
  ・FW真中から2UTで花道右ラフ、PWでオン、2ndPTがカップの直前で急に曲がり3PT。
  ・合わせに打つPTはやはりダメだ・・・。  
◆6番530Y PAR5 6(2)
  ・ここも強アゲ、2回目の4Wで花道、PWの寄せが上2mについてしまい、2PT、ボギー。
◆7番335Y PAR4 6(2) B
  ・DRは右ラフ。この時点で池越えは狙えず遠回りのつもりが3UTが池縁へ。PWがG前バンカー。
   ここで高橋勝成プロの動画を参考に打ってみたら、バウンスの音だけしてスパッと抜け、
   1ピン位置に寄るPTは外れたが「これだっ」を経験できた。
  ・とても参考になる高橋勝成プロのバンカーレッスン➡コレ   

◆8番163Y PAR3 4(2)
  ・強フォローで8鉄で左ラフ、PWで寄せるも2PT、ボギー。

◆9番325Y PAR4 (2) FW
  ・DRはFWど真ん中、残150Yを6鉄でピン右4mにオン、惜しくも外したがパーであがる。
  ・B330の感触は、DRは弾き感が強く、アイアンでは柔らかい。PTは少し硬い。
   気温低めのときのサブエースか。ホンマD1は風に弱い印象

後半は18PTの47。トータル37PTの98
強風の中、よく回れた、というのが実感、身体も冷えきった。
まだこの時期は北海道は寒いときもある・・・。
後半のバンカーショットと最終ホールの6鉄の振り抜き感が収穫のラウンドだった。

【今日のデータ】
パーオン率:16.7% パーセーブ率:11.1% ボギーオン率:66.7% ボギーセーブ率:66.7% 
FWキープ率:57.1% 平均パット数:2.0556 パー数:2

今年第3戦札幌リージェントゴルフ倶楽部新コースでのラウンド・・・4Wが活躍

421リージェント新スタート前421リージェント新スタート前2

予報では昼過ぎには20℃以上になるということだったが、朝は日が当たらないところはちょっと肌寒い。
でもこれまでの2戦に比べれば、有難いコンディション。
インからスタート。
10番472Y、PAR5 6(2) FW
 421リージェント新10番
  ・ホンマD1を使用。
  ・DRはFW右、4Wで残100Y、PWで花道、PWで1.5mに寄せたが、
   カップ縁にエアアレーションの穴の切れ目があり、そこでボールがカップを避けて転がりボギー
  ・X2HOTの4W(イリマ60S)は打った感覚と飛距離が同じで、良く飛んで方向性も良好。

11番293Y、PAR4 6(2) 池
  ・思ったより飛んで、左の池直撃。8鉄でG横バンカー前、PWの寄せが突っ込めず、ダボ。
  ・「これは寄る!」と思ってしまい、PWの寄せに集中力を欠いた

12番331Y、PAR4 6(2) B
  ・TOURB330RXSを使用。
  ・右ギリラフ、3UTで頭を叩き、PWがトップしてバン入でもSWでナイスアウトでダボ。
  ・SW(SM6)は初使用だったが、バウンス14度がいいのか、比較的ストレス無しにバンカーを脱出。

13番164Y、PAR3 4(2)
  ・3UTで花道、PWで寄せ2PT。3UTはあまりしっかり当たっていない・・・
  
14番325Y、PAR4 5(2)
  ・DRはお決まり通り右ラフ、4Wは会心の当たりでFW、PWで右前3mに寄せてが2PT。

15番482Y、PAR5 (1) FW
  ・TOURB330を使用。
  ・DRはやや擦り気味でFW右、4Wがまた会心で左ラフ、PWは前の木に当たってカラー。
   外PTで寄せパー。
 15番自分⇚クリックで動画へ   15番Y氏⇚クリックで動画へ
 15番家人⇚クリックで動画へ

16番359Y、PAR4 7(2) B、池
  ・鬼門ホール。DRは風に乗ってドローして左バンカー、8鉄でFWへ。しかしPWがトップでクリーク
   SWで乗せて2PT。やはりここは鬼門だ・・・
 
17番115Y、PAR3 4(2)
  ・TOURB330RXSを使用。
  ・9鉄でG前。TOURB330RXSはショートアイアンだとスピン掛かり過ぎPWで1mに寄せたが外す    
  
18番361Y、PAR4 5(2) FW
  ・ホンマD1を使用。
  ・FW左、4Wで花道左、飛んでいるしかしPWがまたトップしてG奥にオン、2PT。もったいない・・・

前半は17PTの48。
だんだん暖かくなって身体も動き始めたが、寄せのアプの集中力が欠けている・・・
また「上半身の捻り」の意識がやや弱く、基本的に当たりが弱い・・・。
ただ4Wが飛距離、方向性とも良く、かなり助けてくれている。
後半は待ち有りと思っていたが、無しで、そのままアウトへ。
気温は上がってきたが、風が次第に強くなり始める。

1番472Y、PAR5 6(2) FW
  ・ホンマD1を使用。
  ・FW右から4Wで左ラフ、7鉄でG奥カラー。9鉄転がしで2.5mに寄せたが、外す

2番348Y、PAR4 5(2)
  ・右ラフから3UTでFW、40YをSWで下4m、惜しい2PT。
  ・SW(SM6)は歯が刺さらず、スピンも効いた(効き過ぎ?)。

3番128Y、PAR3 (1)
  ・9鉄でG左奥ラフ、9鉄で上2mに寄せ、1PTのパー

4番339Y、PAR4 (1) FW  
  ・DRはトップでゴロだが、IP近くまで異常に転がる7鉄でカラー、9鉄で80cm上に寄せ、パー

5番517Y、PAR5 7(2) FW
  ・7m程度とかなり強いアゲ風の中、DRはFW左、4Wは今日イチの当たりでFW、
   再度4Wは少しダフるがFW、ここでPWをダフリGに乗らず9鉄寄せも突っ込めず、素ダボ
  ・PWの寄せに集中力を欠く・・・。

6番348Y、PAR4 5(2) FW
 421リージェント新6番
  ・暖かいのでここからJOKERを使用。
  ・DRはFWど真ん中で、打ち下ろしホールだが平らなところへ。6鉄をダフリ、
   G前へ(元バンカーだったところ)、
   PWで転がし上げて2PT、何とかボギー。
  ・2打目のアイアンがしっかり打てて2オンしないとまだまだ

7番383Y、PAR4 (2) FW
  ・DRはFW真中、残180Yを2UTでG前から転がって2オン、2PTのパー  
 7番自分⇚クリックで動画へ   7番Y氏⇚クリックで動画へ
 7番家人⇚クリックで動画へ

8番180Y、PAR3 (2)
  ・ティーグラウンド工事中で110Y。9鉄で5m前にオン、2PTのパー

9番383Y、PAR4 (2)
  ・DRは左ラフ、4Wは右にキックしてピン左5mに2オン惜しくも決められずパー
  ・本当にX2HOTの4W(イリマ60S)はお助けクラブ
  
後半は結局上がり3ホールが連続パーで、16PTの41
自分でもびっくりのスコアであがり、トータル33PTの89。
前半の結果から後半はボギーペースを心掛けたが、結果的には80台であがる。
3戦目での80台は出来過ぎ。
やはり、新4W、X2HOTの4W(イリマ60S)が本当に活躍してくれた(打ち易い)。
ヘッドとシャフトのバランスが自分にはピッタリの実感
そして急遽入手したSW(SM6)も、バウンス14度は初経験だが、
バウンスがあったほうが球を拾えて歯が刺さらない感じがする。
今まではバウンスがあまり多くないものを好み、
歯をボールの下に入れることを無意識に意識していたのかもしれない。
またバンカーもしっかり出る印象。
まずは、エースウェッジとして使っていくことになるだろう。

ボールは、暖かくなってやはりJOKERが良かった。
本間ゴルフのD1も悪くは無いのだが(コスパは一番!)、
打感といい、飛距離、方向性といい、井戸木鴻樹プロのメインボールのJOKERが
やっぱり自分には合っているようだ。

課題は、アイアンの打ち急ぎ。特にダウンで速くなると、トップしてしまうので、ゴルフにならない

【今日のデータ】
パーオン率:16.7% パーセーブ率:33.3% ボギーオン率:77.8% ボギーセーブ率:77.8% 
FWキープ率:57.1% 平均パット数:1.8333 パー数:6