アイアンが今までよりストレス無く振れる?・・・ルーティン変更で

早いうちは風が無いと思い、コラソンへ行ったが、着いてみると風で、途中から2階席はクローズ。
順番待ちも発生し、最初から1階にしておいてよかった・・・。
コラソン0305コラソン0305の2

持っていったのは、DR、4W、5鉄、8鉄、SW。
目的は、脇締めが自然に決まるように変更したルーティンに慣れ、捕まった球を打てるようにするため。

まずは8鉄。
しっかりボールが潰している(押し込んでいる)感じがする・・・。
8鉄正面0305⇚クリックで動画へ   8鉄後方0305⇚クリックで動画へ

5鉄。
思っている以上に脇締め効果があり、ボールはしっかり上がって真っ直ぐ飛ぶ。
本当に5UTより確実性がありそう・・・。
SRIXON-Z545(それもSRのカーボン)の良さを実感・・・
5鉄正面0305⇚クリックで動画へ

4W。
フック防止にトゥ側に僅かに鉛を貼ったが、途中で剥がして戻す。
4Wだけ、他とは微妙に打ち方が違っている感覚が残っている
グリップ側に鉛を軽く貼ってみるか・・・。
4W正面0305⇚クリックで動画へ

SW。
30Y程度の寄せをイメージ。あまりコックを使わずに腕を伸ばしたままで、ピッチエンドラン。
フェイスの上をボールが転がっていく感覚を出したい。
SW寄せ後方0305⇚クリックで動画へ

風があって体感は寒かったので、ネックウォーマー「もちはだ」は防寒に役立つ。


帰りに用事を済ませたあと、昼前にタイミングよく通りかかった「麺場 田所商店」へ。
信州味噌味噌漬け炙りチャーシュー麺と、九州味噌ラーメン。
田所商店1田所商店2
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2017/03/05 ] 練習 | CM(2)

ルーティンの変更・・・脇締めアドレス確定

コラソン0304風景コラソン0304風景2

気温は0度。風が強くなりそうな前にコラソンへ。
持っていったのは、DR、4W、5鉄、8鉄、PW。
目的は、自分にピッタリの脇締めアドレスを作るルーティンを見つけること。
前記事「どっち?」をいくつか試して、最も適するものを自分のものにするつもり。

結果として、実践してみて自分に一番フィットしたのは、「独学ゴルファー応援ブログ」に出ていた脇締めアドレスルーティン。
「頂戴」➡「剣道の”面”から振り下ろす」
これでアドレス完了。素振りのルーティンは今冬から止めたが、今回の微調整でもそれは同じ。

8鉄。
既に新ルーティンは組み込まれている・・・。
脇の締まり具合が締まり過ぎもなく、肘が締まっている訳でもなく、そのまま身体の動きで振れば、普通に飛ぶ感じ
8鉄後方0304⇚クリックで動画へ

5鉄。
この脇の締まり具合で振ると、5鉄も普通に打てる
もしこれがラウンドでも打てれば、5UTは不要になってしまうかも・・・。
5鉄後方0304⇚クリックで動画へ

4W。
ロッディオ4Wは捕まりがかなり良いので、グリップは微妙にフックを弱めたほうが良さそうだ。
4W後方0304⇚クリックで動画へ

DR。
力まず振り切れて、非常に良い感じ
DR後方0304⇚クリックで動画へ   

下はインパクトからのボールの飛び具合。右はスロー。
DR下方0304⇚クリックで動画へ   DR下方スロー⇚クリックで動画へ
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2017/03/04 ] 練習 | CM(4)

意識を強くして練習・・・脇締め

コラソン0225

プラス気温で、友人も一緒にと合同練習。
持っていったのは、DR、4W、8鉄、SW。
『頂戴グリップ』➡『強い脇締め』でアドレス完了。
そこに、これまで少しずつ慣れてきてしまって消えつつある「或る感覚」を再認識してスイング。
改めて、腕を振らなくても身体の動きだけで飛ぶということを実感。
DRなどは自分で「え?」と思うくらい窮屈
腕はフォローで解放されて勝手に惰性で動く感覚。
もちろん、「頭残し」「左右脚でリズム取り」は継続意識

8鉄。
8鉄脇締め⇚クリックで動画へ

4W。
4W脇締め⇚クリックで動画へ

DR。右はスロー。
GDOではないが、リリース時のフェイスの向きは、プロのように「左下」までは向いていないが、「左」までは向いているようだ。
もちろん、意識はしていないのだが・・・。
DR脇締め⇚クリックで動画へ   DR脇締め後方スロー⇚クリックで動画へ

トップ前までの感覚が全然違う・・・
まずはアイアン。左はこれまで。右は今日。
今までアイアンアイアン脇締め意識

そしてDR。左はこれまで。右は今日。
今までDRDR脇締め意識

【今日の備忘メモ】
『頂戴グリップ』でアドレス完了。腕を振り上げる意識を持たずに、出来るだけ脇が締まったままの位置までテイクバック。
あとは身体を回すだけ。

←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2017/02/25 ] 練習 | CM(4)

夜連・・・過去の分を振り返る

過去の夜練。
8鉄。
ニューまこ8鉄201702⇚クリックで動画へ

4W。引っ掛けは出ていない。
ニューまこ4W201702⇚クリックで動画へ

DR。ここの打席のティーは自分の希望の高さにならなかったので、ちょっと当たらなかった感あり・・・。
ニューまこDR201702⇚クリックで動画へ

←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2017/02/25 ] 練習 | CM(2)

雪の中、練習へ・・・頭残し、脇締め、腕伸ばしを意識

家を出る時は天気が良かったので、用事の前に練習へ。しかし着いたときには、風と雪、気温もマイナス4℃・・・
DR、4W、7鉄、PWを持っていく。課題は、頭残しと脇締め意識、腕伸ばし。

コラソン02191コラソン02192
コラソン02193コラソン02194

PWでスムーススイングを装着して、脇締め感を思い出す。
左は装着無し、右は装着時のそれぞれアドレス。そしてその動画。
スムーススイング無し時スムーススイング装着時
PW正面⇚クリックで動画へ   PWスムーススイング正面⇚クリックで動画へ

次に7鉄。頭残しと脇締め、腕伸ばしを意識。(右は軸の線入り)
7鉄正面⇚クリックで動画へ   7鉄頭残し正面スロー⇚クリックで動画へ

少しは意識が身体に出ているか・・・?。
7鉄頭残し17鉄頭残し2

そしてDR。意識は7鉄同様、頭残しと脇締め、腕伸ばし。(右は軸の線入り)
DR頭残し正面⇚クリックで動画へ   DR頭残し正面スロー⇚クリックで動画へ

意識の結果はどうか・・・。
DR頭残し0219

ふと思ったが、それぞれの身体の構造などを要因として、『腕の回旋でフェイスを開閉するのが合う人』と、
ジョーダン・スピースのように『フェイス面を返さないのが合う人』の2つに大別されるのだろうか・・・

←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2017/02/19 ] 練習 | CM(2)

リシャフト4Wを持って練習へ・・・ほかいろいろ

コラソン0211

持っていったのは、DR、4W、7鉄、SW(ヨネックスとBALDO)。
そして家人が見つけた「歩くたすけ」を履いて練習。
超廉価だったが、でももう製造中止で在庫だけらしい
練習中の感触は、脚で地面を掴んでいる感じ。シーズンインでは使ってみよう。

歩くたすけ1歩くたすけ2歩くたすけ3

SWは久しぶりにシャフトがDGのBALDOを持っていって振ったが、どうもしっくりこなかった。
脇締め意識スイングももうEZONE N1-W(モーダス3システム3ツアー125)になれてしまったようだ。
「棒打ち」ではないが、脇締め意識でフェイスを少し開くだけで、コックもあまり使わず普通にロブが打てる実感・・・。
SW棒打ち後方0211⇚クリックで動画へ   SW棒打ち後方スロー0211⇚クリックで動画へ

7鉄。インパクトが厚く感じる・・・
7鉄後方0211⇚クリックで動画へ

4W。
ATTAS5GoGo6(S)にリシャフトして、意図通り、左へのフック、引っ掛けが激減。
力を入れる訳ではない、振り切れる感じが増したようだ。
捕まり易いので、ほんのわずかフックグリップを弱めても良いかもしれない・・・
ATTAS5gogoリシャフトFW1ATTAS5gogoリシャフトFW2
4W後方0211⇚クリックで動画へ
4W正面211の2⇚クリックで動画へ   4W正面スロー211の2⇚クリックで動画へ

DR。
適度なスイングスピードになっているのか、気持ちよく真っ直ぐ飛んでいく
DR後方0211⇚クリックで動画へ   DR正面スロー0211⇚クリックで動画へ

このシーズンオフから
『アドレスして、左右の足を交互に小さくバタバタ踏み込んでリズムをとり、
右に踏み込んだ勢い(左に踏み込んだ反動)でテイクバック』
としているが、右に踏み込む速さと同じにテイクバックするのはダメ
あくまでもクラブの始動のきっかけとして(フォワードプレスと同じ)脚を使うためであり、
テイクバックの速さは、やはりゆっくり  

←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2017/02/12 ] 練習 | CM(0)

練習へ・・・安定してきたかもしれない

コラソン0204プラス気温2℃
久しぶりのプラス気温で風も無かったので、コラソンへ。
DR、4W、5鉄、7鉄、8鉄、PW、SWを持っていく。

「少しゆったり振る」「大きく振る」を意識。
まず7鉄。
7鉄正面スロー⇚クリックで動画へ

5鉄。
4Wと同じように、アドレスして最後にスッと背筋を伸ばしてからスイングを始めると、いい結果が出る。
しっかり5鉄も打てる予感・・・
5鉄後方⇚クリックで動画へ   5鉄斜め後方⇚クリックで動画へ

そして4W。
少しでも力が入るとヘッドが暴れてフックする。脱力してクラブの重さだけで振るくらいの意識か。
トップから絶対打ちに行ってはいけない。落として振るだけ、の感覚。そうすれば高弾道で真っ直ぐ飛んでいく。
家人用の3Wも振ったが、やはり3Wに挿したATTAS5gogo(6S)のほうが気にしないで振れる感じがある。
実戦で再度試してからかもしれない。
4W後方⇚クリックで動画へ   4W正面スロー⇚クリックで動画へ

DR。
これは良い感じ。あまり球が暴れない。
DR正面スロー⇚クリックで動画へ

後方スローと線入り。
DR後方スロー⇚クリックで動画へ   DR後方スロー線入り⇚クリックで動画へ

←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2017/02/05 ] 練習 | CM(0)