FC2ブログ











アーレックスゴルフ倶楽部でのラウンド(2007年第2戦)

天気予報では昼から雨があがる予報だったが、朝から雨があがる予想以上の早さでの回復気温も18度ぐらいまで上がる予報だったが、これは丘陵のせいか、そこまでは上がらず、ちょうどいいくらいのコンディション
ここのゴルフ場では初めてのプレー。前情報では長い、との印象(今年第2戦)。

スタートはインから。10番388yrd、3打目のSWの寄せが突っ込めずショートしてダボ
11番422yrdととても長いミドル。DRを左の針葉樹で下が泥地に打ち込み、1回で出ずにトリプル。
12番167yrd、ワンオン出来ずに2打目のPWの寄せが打ち過ぎでボギー。
13番355yrd、DRはフェアウェイ、と思ったら、変に跳ねて池へ。ダボ
14番472yrdロングはDRがやや左へ飛んで小さい丘の上へ。そこから4Iでパンチショット。これはいいショットだった結果はまた寄せが突っ込めず、ボギー。
15番400yrdミドル、何とか1パットのボギー
16番176yrdはUTで距離はピッタリだったがバンカーに入り、2打費やし、寄らず入らずでトリプル
17番577yrd、DR,4W,4WSWでボギー。長かった・・・。でも4Wは前回と違い、好調。きれいにミートして真っ直ぐ
18番353yrd、非常に短く感じた。3人とも2オン。自分が一番近かったが、それでも4mほど。バーディーパットはカップを舐め、パー
前半はフェアウェイキープが最後2ホールだけ。また寄せの突っ込み不足も。またまた前半が50。ただ4Wが好調。

ここで40分の待ち時間が出来たので、昼食を。北海道ではスルーが普通だが、珍しい。ただ最長80分とも書いてあったので、ましなほうか。
調子を崩さなければいいがと思ったが・・・。

後半アウト1番376yrd、前半とうって変わって林間コースの趣き。次の2番485yrdロングともに、淡々と回り、どちらもボギー。DRの方向性も安定してきた
3番346yrd、DRは芯を食ったが、左の奥へ。7Iでフックを少しかけてグリーン手前までしかし寄せをダフってダボ。これはもったいなかった
4番167yrdは1オンせず、寄せもダフって寄らなかったが、長めのパットを入れ、ボギー。でもここをボギーにしては
5番565yrd、ここも長いが、FWをキープ、4Wもきれいな弾道で飛ばし、ボギー。
6番366yrdは右ドッグレッグでDRの置く位置が難しいが、真っ直ぐ飛ばしフェアウェイキープ、残り140yrdを2オンしたが、上に付けてしまった。でもキツイ下りを何とか2パットでパー。
この辺りから調子が出てくる(遅いか・・・)
7番130yrd、ピンハイ4mにつけたが、バーディーパットはあと10cm足りずパー。
8番356yrd、2打目の5Iをダフるも、寄せのSWはベタピンでパーこれで3連続パー
ラスト9番408yrd、これが残念だった。DRは約245yrdのビッグドライブしかし2打目がトップしてバンカーへ。出すのに2回でトリプルただこのバンカーショットでバンカーのコツを掴んだ気がした。
後半はDRのフェアウェイキープが向上、飛距離もそれとともに出だした。寄せも調子を取り戻し、45であがる。
インと比べるとホールの長さが短く感じるほど。普通なんだが・・・。

今日のラウンドの反省点は、寄せの突っ込み不足、前半のDRのフェアウェイキープの悪さ。良かったのは4Wの方向性と飛距離の復活。またUTも思った以上に飛んでいる。便利だし、本当の意味で「ユーティリティ」の活躍SWの寄せも少しずつ感覚を掴めてきた感じ。
関連記事
スポンサーサイト

お疲れ様でした。今回も後半に盛り返して次回につなげましたね。全体に距離があるようなので短い神奈川県のコースより5打は違いそうです。バンカーに入ったり池に入ったり今回は不運もあった運の悪い日だったかもしれないので、次回のラウンドはラッキーが多いかも・・・・。そろそろ80台が出そうですね。
[ 2007/04/22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する