FC2ブログ











今年第27戦早来カントリークラブ北ウイングでのラウンド・・・雨中のTN決戦

真夏のTN決戦第4戦、と思いきや、小雨が降ったり止んだりで、気温もずっと20℃の早来カントリー倶楽部。
早来北1早来北2
早来20℃

やや起伏のあるインコースからスタート。
◆10番356Y PAR4 5(2)
  DR(右ラフ)➡3UT(右ラフ)➡PW(前6mオン)➡2PT
  ・T氏がいきなりトラブルだったが、N氏もそれに付き合う形で決戦はスタート、またまた大激戦か・・・。
◆11番356Y PAR4 5(2)
  DR(ラフ右)➡3UT(FW)➡54度SW(オン)➡2PT
  ・T氏は2打目バンカーからナイスオンN氏はOBがあり、T氏が少しリード。
◆12番401Y PAR4 7(2)
  DR(右ラフ)➡5鉄(右ラフ)➡3UT(FW)➡9鉄(G右前ラフ)➡SW(2mオン)➡2PT
  ・前日からの雨で湿って重くなったラフから1発では出ず 
  ・T氏がナイスパー
◆13番506Y PAR5 6(2)
  DR(右ラフ)➡4W(下くぐり左ラフ)➡3UT(左ラフ)➡9鉄(オン)➡2PT
  ・DRが右に右に出る。その場回転の身体が回っていない・・・。肩がアゴの下まで回っていない・・・。   
◆14番139Y PAR3 (2)
  7鉄(ピンハイ右3mオン)➡2PT
◆15番365Y PAR4 6(2)
  DR(左ラフ)➡4W(FW)➡PW(前5mオン)➡2PT
◆16番367Y PAR4 5(2) FW
  DR(右ギリFW)➡4W(G左前ラフ)➡9鉄(1.5mにオン)➡1PT   
◆17番180Y PAR3 5(3) 池
  2UT(池)➡54度(オン)➡2PT
  ・2UTが力み引っ掛けて池へ。
  ・ここまでT氏、N氏とも各ホール同スコア、いつもと違い、静かな流れに・・・。 
◆18番496Y PAR5 8(2) FW
  DR(左ラフ)➡3UT(左ラフ)➡3UT(左ラフ)➡7鉄(ラフ)➡
  54度(G前ショート)➡PW(Gオン)➡2PT
  ・ラフからなかなか抜け出せず・・・

前半は、18PTの50。
FWキープは1回のみ。重く深いラフに苦しむ・・・
ラフも雨で濡れて通常以上にきつい上体だからこそ、FWをキープしないと・・・
TN決戦は今までは、T氏が前半大差リードでN氏がジワジワ追い上げるケースが多かったが、、
今回は途中から緊迫した流れ・・・。

そのままアウトへ。
◆1番348Y PAR4 5(2)
  DR(天ぷら気味ラフ)➡4W(FW)➡54度(下2.5mオン)➡2PT
  ・T氏はバンカーからオン、N氏は左膝を痛めながらもパー奪取
  早来北1番T氏⇚クリックで動画へ   早来北1番N氏⇚クリックで動画へ
  早来北1番Y氏⇚クリックで動画へ   早来北1番自分⇚クリックで動画へ
  
◆2番170Y PAR3 (2)
  5鉄(右6mオン)➡2PT 
◆3番491Y PAR5 6(1)
  DR(右ラフ)➡5鉄(ラフ出ず)➡3UT(FW)➡4W(右ラフ)➡SW(左1mオン)➡1PT
  ・N氏は足を引きずりながらもパー
◆4番351Y PAR4 (2)
  DR(ギリ左ラフ)➡6鉄(手前3mに2オン)➡2PT
  ・T氏はFW先ギリギリまでDRを飛ばすが池に入れてしまいダボ
   N氏はバンカーから2オンでパー1打差に迫る
◆5番407Y PAR4 5(2) FW
  DR(FW)➡4W(左ラフ)➡9鉄(上1.2mオン)➡2PT
◆6番382Y PAR4 5(2) FW
  DR(FW右)➡2UT(花道)➡54度(下6mオン)➡2PT
  ・54度の突っ込みが弱かったやはりこういった寄せはPWかも・・・。
  ・T氏は池に入れてしまうが、N氏はDRがバカ飛び、かつ2オンでパー奪取、とうとう追いつく
   これも『ケガの功名』、いや『ヒザの功名』か・・・。
◆7番165Y PAR3 4(1)
  3UT(バンカー)➡SW(カラー)➡外PT(下1mオン)➡1PT
  ・N氏の痛々しい追撃もここまでか?ボギーでまた1打離される・・・。
◆8番515Y PAR5 6(1) FW
  DR(FW右)➡4W(FW)➡4W(左ラフ)➡PW(カラー)➡外PT➡1PT
  ・N氏は力尽きたか・・・トリだったが、T氏も付き合ってダボ。 
◆9番371Y PAR4 5(2) FW
  DR(FW右)➡2UT(右ラフ)➡54度(左6mオン)➡2PT
  ・最終ホールはT氏、N氏とも同スコア。結局追撃ならずで、T氏が勝利

後半15PTの43。FWキープが増え、寄せられた結果。
トータル、33PTの93。また似たような結果で終わる。
前半が悪過ぎたので仕方ないが、後半は今後につながるかもしれない。
54度と56度のSW併用は初めてだが、結局はバンカーは1回で、そこでは56度を使う。
54度でのバンカー試しは出来なかったが、アプローチは54度1本でも十分通用するような気がする。

TN決戦は、途中、拮抗した戦いで、後半に入ると、N氏もひざのアクシデントにもめげず、
追い上げが凄まじかったが、残念ながらそのハンディが最後には響き、2打差でT氏の勝利
前回の雪辱を果たす。

【今日のデータ】
パーオン率:16.7% パーセーブ率:16.7% ボギーオン率:61.1% ボギーセーブ率:77.8%
FWキープ率:35.7% 平均パット数:1.8333 パー数:3
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する