今年第16戦小樽カントリー倶楽部でのラウンド・・・宿命のTN決戦再び

宿命のTN決戦が場所を小樽カントリー倶楽部に変えて、再び・・・。
もう一人の見届け人はお仕事関係ののM氏。
予報では晴だったが、前半は曇り、ただ風は無かった。

インスタート。
◆10番522Y、PAR5 6(2) B
 ・DR(右ラフ)、4W(FW)、3UT(バンカー)、PW(Gオン)、2PT
 ・T氏は左ラフで苦しむ。『これくらいハンデをあげておけばいいかな』とN氏に・・・。
 ・もう一人の見届け人、M氏とは初めてのラウンドだが、ナイスパースタート
◆11番411Y、PAR4 (1) FW
 ・DR(右ラフ)、7W(FW左、残20Y)、SW(1m手前オン)、1PTパー
 ・T氏、N氏とも左右に散り、ダボ。
◆12番178Y、PAR3 4(2) 
 ・7W(花道左ラフ)、SW(左下3.5mオン)、2PT
 ・N氏がナイスショットでパー奪取、バンカーに入れたT氏をリード。 
◆13番498Y、PAR5 6(2) FW、B
 ・DR(FW)、4W(FW)、9鉄(花道横バンカー)、SW(オン)、2PT
 ・T氏は左ラフ、N氏は右ラフだったが、どちらも同スコア。
◆14番312Y、PAR4 6(2)
 ・DR(右ラフ)、5鉄(左ラフ)、SW(トップ、G奥ラフ)、PW(オン)、2PT
 ・T氏のDRは左木に当たったがFWへ。この幸運があったが、N氏はしっかりパーで以前N氏がリード。
◆15番404Y、PAR4 6(2) B
 ・DR(右ラフ)、3UT(左ラフ)、9鉄(ラフに食われバンカー)、SW(オン)、2PT
 ・T氏は飛ばしてFWキープ、パー奪取で、ダボのN氏との差を縮める。
◆16番462Y、PAR4 6(1) 池
 ・DR(左ラフ)、5鉄(パンチショットでFW)、7鉄(Gに届かず刈られたG周りで転がり池へ)、PW(1mオン)、1PT
 ・G真中を狙ったので7鉄にしたが、無意識にピンに向かっていた・・・
  最初の狙い通り、4UTで一番奥のピンを狙えば良かったかも。
 ・N氏が左林でキンコンカンの間に、T氏は上からのPTを入れ、同点に追いつく
◆17番133Y、PAR3 4(2)
 ・7鉄(右木の下ラフ)、PW(下1.5mオン)、2PT(クルリン
 ・T氏ナイスオン、N氏バンカーナイスリカバリーで、ともにパー
◆18番407Y、PAR4 6(2) FW
 ・DR(FW右)、3UT(FW左、ただし前が木)、SW(花道)、9鉄(オン)、2PT
 ・3打目は目の前が木で上も横も無理。もっとしっかりGオンさせるべきだった・・・。
 ・T氏は左林へ。M氏から『林に入ったら木を狙え』のアドバイスを生かし、2打目スプーンナイスショットだったN氏を逆転

前半は16PTの48。寄せの距離感とDRの正確性が途中から狂いだし、不冴えの結果に・・・。

各氏のDRスイング後方。
左はT氏、右がN氏。
小樽T氏⇚クリックで動画へ   小樽N氏⇚クリックで動画へ

M氏。
0617小樽M氏⇚クリックで動画へ




そのままアウトスタートへ。
◆1番406Y、PAR4 5(2) FW
 ・DR(FW)、4W(ラフ)、SW(2.5m前オン)、2PT
 ・N氏がトリで差が広がる。
◆2番354Y、PAR4 6(2) FW、池
 ・DR(FW真中)、3UT(池)、9鉄(オン)、2PT
 ・2オンを狙った「欲まみれのマミちゃん」が登場した・・・
 ・N氏はDRを「封印」、3Wでボギーとする。
◆3番388Y、PAR4 6(3) B
 ・DR(左バンカー)、8鉄(FW)、PW(4.5m前オン)、3PT
 ・バンカーからの8鉄は「トップするつもり」を実践で成功。しかしクルリンで3PT
 ・N氏はカップ縁で止まりパーを逃すが、T氏との差を縮める。
◆4番142Y、PAR3 (2)
 ・4UT(ピン上2.5m)、2PT
 ・上からの1stPTを惜しくも外し、パー。
 ・N氏は池にいれ、T氏がボギーで、また差が広がる。
◆5番373Y、PAR4 (1)
 ・DR(FW真中)、4W(FW花道)、SW(3.5m前オン)、1PT
 ・1PTで入れて、HDCP1のところをパー
◆6番492Y、PAR5 (2) FW
 ・DR(FW左)、4W(左木に当たるがFWへ)、3UT(4m前左オン)、2PT
 ・3UTが会心のショットで、3オンしてナイスパー
 ・T氏はバンカーで苦しみ「バンカーtoバンカーtoバンカー」で大噴火、N氏はDR復活したが頭を叩くがボギーでしのぎ、
  同点に追いつく。
  (左がT氏6番DR、右がN氏6番DR)
小樽6番T氏⇚クリックで動画へ   小樽6番N氏⇚クリックで動画へ
  
  (M氏)
0617小樽6番M氏⇚クリックで動画へ

◆7番145Y、PAR3 (1)
 ・6鉄(ダフってG右ラフ)、PW(1mに寄せる)、1PTのパー。
 ・これで4連続パー
 ・T氏は追いつかれた不安からか、『離されたくない~』と言って打ったらダフリ、ダボ。
  一方のN氏はSWアプローチを柔らかく乗せてパー奪取し、とうとう逆転 
◆8番358Y、PAR4 8(3) FW、池
 ・DR(右ラフ)、5鉄(花道手前FW)、SW(池)、SW(オン)、3PT
 ・2打目の5鉄は低いパンチショットで絶好の位置へ置いたが、20YのSWが緩んでコロコロと池へ
 ・「5連続パー、悪くてもボギー」という「欲まみれのマミちゃん」が再び登場
 ・N氏のDRが火を噴いたベストショットに、T氏は『ベ、ベ、ベ、ベストショット』と叫んで、
  差が開いて終戦宣言
◆9番502Y、PAR5 6(2) FW
 ・DR(左ギリラフ)、4W(左ラフ)、3UT(右木下ラフ)、PW(G奥にオン)、2PT
 ・T氏、N氏ともに右ラフを渡り歩いたが、差は縮まらず、今回のTN決戦はN氏の勝利で終わる・・・
 ・TN決戦はいつも最終ホールまでもつれ込むが、今回はそれを待たずに「終戦宣言」が飛び出した。

後半は4連続パーがあったものの、8番のダブルパーで、18PTの46。
合計34PTの94。つくづく16番のクラブ選択と8番のダブルパーに悔いが残る。
しかし、池に入れたホール以外は、まあまあ納得のラウンドだった気がする。

【今日のデータ】
パーオン率:11.1% パーセーブ率:27.8% ボギーオン率:66.7% ボギーセーブ率:61.1% 
FWキープ率:57.1% 平均パット数:1.8889 パー数:5
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する