FWの21度と22度・・・(予約投稿)

エポンのFW、AF-201(22度)とAF-202(21度)。
どちらをメインにするか、少し悩んでいる。

EPON AF-202 (N.S.PRO GT600 FW by NIPPON SHAFT)は、
ヘッド体積:156cc、ロフト:21.0度 長さ:41.75inch ライ角:59.0度 硬度:S バランス:D2
調子:中 トルク:3.3 シャフト重さ:66.5g クラブ重さ:347g
EPON AF203 7W 2EPON AF203 7W 1
EPON AF202 7W正面

EPON AF-201 (N.S.PRO GT700 FW by NIPPON SHAFT)は、
ヘッド体積:132cc、ロフト:22.0度 長さ:41.5inch ライ角:59.5度 硬度:S バランス:D2
調子:中 トルク:2.9 シャフト重さ:74.0g クラブ重さ:347g
EPON AF-201 9Wの3EPON AF-201 9Wの2
EPON AF-201 9W

スペック的な違いは、ロフト、シャフトの重さとトルク、そしてヘッドの素材(202はチタン、201はステンレス)。
ただ、「顔」は201のほうがコンパクトで好み
結局、スコアはあまり変わらないとは思うが・・・
関連記事
スポンサーサイト
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2017/05/25 ] 武器 | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する