今年第10戦帯広国際カントリークラブでのラウンド・・・ドライバーの飛距離が伸びている???

仕事関連で帯広国際でラウンド。
朝早めのスタートだが、気温は一ケタ・・・。
ただ風が無かったので、体感はそれほど寒く感じなかった。
0513帯広国際

当初、カートと聞いていたので、CW-Xを履かずにいったが、実際はキャディ付の歩き
ラウンド完走に不安を抱えながら、東コースからスタート。
◆1番550Y PAR5 7(3) FW
  ・DR(FW)、4W(FW)、3UT(G前)、PW(オン)、3PT。
  ・PWの寄せがトップ、ボギー発進(またはパー発進)と思った矢先のトップはショック
◆2番309Y PAR4 5(2) FW
  ・DR(FW)、7鉄(G前)、9鉄(オン)、2PT。
  ・9鉄の転がしが思いの外寄らず・・・
◆3番360Y PAR4 (1) FW
  ・DR(FW)、3UT(花道横ラフ)、SW(ピン下3m)1PT。
◆4番181Y PAR3 4(2)
  ・7W(花道)、SW(ピン左4.5m)、2PT。
◆5番362Y PAR4 5(2) FW
  ・DR(FW)、3UT(G右前ラフ)、SW(ピン上3m)、2PT。
◆6番440Y PAR4 5(1)
  ・DR(右ラフ)、5鉄(左ラフ)、7鉄(花道)、PW(下4m)、1PT。  
◆7番160Y PAR3 5(2) 
  ・3UT(右サブG)、PW(G左外)、PW(オン)、2PT。
  ・2打目は木の間を通すしかなく、強めでGオーバー。  
◆8番541Y PAR5 6(2) FW
  ・DR(FW)、4W(左ラフ)、3UT(G前FW)、SW(ピン上3.5m)、2PT。
  ・1stPTが惜しかった・・・。
◆9番381Y PAR4 5(2)
  ・DR(右ラフ)、6鉄(FW)、PW(オン)、2PT。
  ・ラフは深かったが、距離を求めずに6鉄でFWに出したのが正解。

前半は17PTの46。
FWを外したのは2回だけ。1番のPWトップが悔やまれる

後半は中コースへ。
◆1番395Y PAR4 5(2) FW
  ・DR(FW左)、3UT(花道)、SW(ピン上2m)、2PT。
◆2番507Y PAR5 7(3)
  ・DR(右ラフ)、3UT(FW)、3UT(花道)、SW(上4m)、3PT。
  ・SWは残40Yだったので、もう少し近くにつけたかった。    
◆3番400Y PAR4 6(2)
  ・DR(左ラフ)、3UT(花道左ラフ)、SW(ダフる)、9鉄(オン)、2PT。
  ・2打目の3UTはディボットに入り、予想通りSWをダフる・・・
◆4番309Y PAR4 (1) FW
  ・DR(FW真ん中)、7鉄(花道)、9鉄(下3m)、1PT。
◆5番315Y PAR4 (2) FW
  ・DR(FW真中)、9鉄(上3m)、2PT。
◆6番153Y PAR3 4(3)
  ・3UT(左8m)、3PT。
  ・左右に違うアンジュレーションのグリーン、右側のほうが平らだった・・・。
◆7番530Y PAR5 6(1) FW
  ・DR(FW)、4W(ダフり左ラフ)、7W(右バンカー前ラフ)、SW(カラー)、外PT(1m下)、1PT。
◆8番155Y PAR3 4(2)
  ・6鉄(G左前ラフ)、PW(オン)、2PT。
  ・危なくまた池に入りそうだった・・・。  
◆9番382Y PAR4 5(2) FW
  ・DR(FW真ん中)、3UT(左バンカー前ラフ)、SW(オン)、2PT。

後半は18PTの45。
後半もFWを外したのは2回だけ。合計35PTの91。
前半終了後に、また93かと思ったが、何とか踏ん張る。
DRの飛距離は、『肘下向け脇締めアドレス』にして伸びている感じがする。
また方向性も高く、安定してきたように思う。

S氏DR。
S氏1⇚クリックで動画へ   S氏2⇚クリックで動画へ

K氏とN氏のDR。
K氏⇚クリックで動画へ   N氏⇚クリックで動画へ

【今日のデータ】
パーオン率:11.1% パーセーブ率:16.7% ボギーオン率:77.8% ボギーセーブ率:77.8%
FWキープ率:71.4% 平均パット数:1.9444 パー数:3
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する