右肘の動きで飛距離アップを実感?・・・

早来CC北で実感したのは、アドレスでの右肘の向き。
前日にふとしたことから気付いて練習、実戦で実践してみた。
下に向けることを意識してアドレスしスイングしたら、実際に飛距離が伸びた。
「右ひじを正しく動かせば飛距離アップ!」にもあるように、これを体感。

どのクラブもしっかり当たるような感覚。
恐らくヘッドが入る軌道が一定になったのだろうか・・・。                  
関連記事
スポンサーサイト
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2017/05/08 ] 分析 | CM(1)

なるほど、確かに僕のブログで書いている、右手を出来るだけ身体の近くを通るように、と同じですね!
こちらの記事も大変参考になりますね、ありがとうございます!
[ 2017/05/09 21:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する