いきなり今シーズン初戦を迎える・・・

原点に立ち返って、今の練習の感覚がラウンドでその通りの感覚で実現すれば、即ちアイアンが普通に
打てるようになれば、SETTINGを再考する必要が出てくるかもしれない。
まず5UTが不要になる可能性がある。
5鉄が普通に打てれば5UTの存在価値自体が危ぶまれる。

また、4W(16.9度)もあるので、2UT(18度)の見直しもあるかもしれない。
ただ、ラフからのFWは下をくぐる可能性もあるので、これはそのままかも・・・。

などと考えているうちに、急遽、ラウンドが決まった。
コースに電話してみたら取れてしまった、という事情で、いきなり迎える今シーズン初戦は、伊達カントリー倶楽部
雪が早く無くなるか、最後まで降らない伊達なので、過去は、シーズンイン最初、または終了間際専門のゴルフ場、
というイメージ。
昨年も最初のラウンドがここでだったが、シーズンオフ前にDRを軟重の元調子にリシャフトした初戦で、
大失敗だったことを実感したラウンドだった→昨年初戦

調子の悪い腰のためにカイロプラクティックに行った矢先だったが・・・。

心のも身体も準備不足だが、スイングチェンジのお試しラウンドとして、まずは丁寧にプレーすることを心掛けたい。

(記事とは関係ありません)
記事に関係無し
関連記事
スポンサーサイト

お疲れ様です。北海道は雪でなかなかプレーできない時期が長いのがゴルファーにとって寂しい点ですよね。しかしその代わりにオフシーズンにスウィングの再構築ができよりパワーアップしてシーズン突入する素晴らしい面もありますよね。
スウィングってほんと難しいですよね。私はゴルフ歴6年ちょいですが、大幅にスウィングを変えることは辞めました。こびりついた癖は抜けないと判断しました笑
なんとか綺麗なスウィングを身につけたいのですが・・・
ラウンド、楽しんできてください!
[ 2017/03/19 19:17 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

さすらいさん、
どうも有難うございます。
久しぶりでしたが・・・。
[ 2017/03/19 20:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する