繰り返し脇締め意識練習・・・機械故障でボールが落ちてくるハプニング

コラソン0107
風が無かったのでコラソンへ。
持っていったのは、DR、3W、4W、6鉄、PW。
引き続き、脇締め意識アドレスからスイングへ。
また、素振り無しのルーティンにも慣れる(というか、なってしまう)ため。

もう1つは、3W(ATTAS5GoGo、6S)が非常に打ち易くなったが、RODDIOの4Wが練習場では今一つのため、
それに慣れることも目的。

まずはPW。動画は無いが、ピッタリ100Yを何回も狙えて、自分でも満足出来る感じだった。
脇締め意識は、アプローチの方向性にも問題は無さそうだ。

次に6鉄。
この時は、もう少しアドレス時に「腕にダラン感」があったほうが良かったように思う。
それでも、今までよりは楽に振れて、なおかつダフリやトップが出ない。
6鉄後方0107⇚クリックで動画へ

そしてDR。
プレステージ、XXIO LXを1球ずつ打ってみたが、ボールの初速が速かった印象。
そして打感が柔らかく、球筋は確認できなかったが、飛距離も「ん?」というくらい飛んでいた???ように感じた。
DR後方0107⇚クリックで動画へ

そうこうしているうちに、後ろから音がし出して、振り返ると、上からボールがどんどん落ちてきた
そして通路にたくさん溜まった
係員さんが来たが、配給機のボールの通り道に何かが引っ掛かっていたようだ。
機械故障0107⇚クリックで動画へ   機械故障ボール

そして4W。やはり練習場では微妙に引っ掛かる・・・。
縦振りを意識すると、真っ直ぐ行くのだが・・・。
4W後方0107⇚クリックで動画へ

動画は無いが、一方で3W(EPON AF-202HT)は全く力まずに打てて、真っ直ぐいい球が出る。
この違いは何だろう
4Wが少し重いのか・・・?それとも先が柔らかいのか・・・?
昨年の最終ラウンドでは、非常に良い球が出たのだが・・・。
樽前南9番FWロッディオ⇚動画へ

3Wの代わりにRODDIOのバフィーで、易しさと飛距離を補おうと思ったが、
3Wに、DRのATTAS5GoGo(6S)を移植したら、エポン低重心FWの良さが上手く出るシャフトだったということがわかった。

念のため、両方の「武器」スペックを確認したら、以下の通り。
追加で、X2HOT(4W)も・・・。

RODDIO4W[42.75インチ]
 ヘッド 重さ:214g、体積:160cc
 ライ角:57.5度
 クラブ総重量:334g
 シャフト:PENTACROSSWEB F-6
  重さ:69g トルク:4.0 調子:先中調子

EPON AF-202HT(3W)[43インチ]
 ヘッド 重さ:211.5g、体積:157cc
 ライ角:58.0度
 クラブ総重量:328g
 シャフト:ATTAS5GoGo(6S)
  重さ:67g トルク:3.1 調子:中調子

X2HOT(4W)[42.75インチ]
 ヘッド 重さ:209g、体積:165cc
 ライ角:57.5度
 クラブ総重量:335g
 シャフト:NSPRO-GT600FW(S)
  重さ:66.5g トルク:3.3 調子:中調子

もしかしたら、自分にはFWのシャフトは少し硬めでしなりが相対的に少ないほうが合うのかもしれない、と思った。
シーズンインしてから、それを確認して、万が一合わなければ、ATTAS5GoGo(6S)も検討しなければいけないかもしれない

 
関連記事
スポンサーサイト
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2017/01/08 ] 練習 | CM(2)

だいぶ出遅れましたが、、、あけましておめでとうございます。
年明けからの更新量がハンパないですね。
また、北海道ではこんな大粒で重い雪も降るんですね。(^^);
本年もよろしくお願いします。
[ 2017/01/08 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

hinoe_uma66さん、
明けましておめでとうございます。
そうなんです、屋内でも大雪が・・・(笑)
本年もよろしくお願いします。
[ 2017/01/08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する