脇が開かないように練習・・・

早速、S師匠の指導を実践すべく、忙しい合間をぬってコラソンへ。
持っていったのは、DR、7鉄、9鉄、SW。
気温が高めだったせいか、また2階が一部開場のみだったので、意外に混んでいた。
コラソン1225の1コラソン1225の2

アドレスで両肘前面を上に向け、”頂戴”を意識しでグリップ。
特に、肘前面を上に向けたまま、前腕(肘から先)だけを回内してグリップを意識してみた。
スイングは「腕を振る」ではなく、脚でリズムをとり下半身リードを意識。

7鉄(左)とDR(右)を振り返る。
コラソン7鉄肘頂戴アドレス⇚クリックで動画へ  コラソンDR肘頂戴アドレス⇚クリックで動画へ

振っていてコンパクトな感じだが、『へそ回転スイング』は意識。そして横振りにならないように、『縦振り』も意識。
感触はあまり振っていないのに、飛んでいるような「錯覚」。
普段より暖かかったせいかもしれないが・・・。
感覚的には良い予感・・・
これは絶対身体に覚えさせなければいけない感覚と直感
S師匠、どうも有難うございます

関連記事
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2016/12/25 ] 練習 | CM(4)

あくまでもうけうりなんで、恐縮です(笑)・・・
[ 2016/12/25 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

しょぼさん、
いつもどうも有難うございます。
非常に違う感覚を実感しましたが・・・。
[ 2016/12/25 ] [ 編集 ]

そうですか!。これ(腕は振られるだけ)がうまくいきますと、ヘソマワシの意識もいらなくなるはずです。

(自動的にヘソマワシになってしまう)

へそ回しはHSゆっくりの領域では悪くないのですが、ヘソマワシを意識すると、上腕の脱力が完全にはできない!という難点があります。
[ 2016/12/25 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

しょぼさん、
いつもどうも有難うございます。
「自動的にヘソマワシになってしまう」の感覚がわかります。
なのでこのスイングだと、上腕の脱力も自然になってしまう感覚がありました。

[ 2016/12/26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する