新ドライバー(!)も含めて練習へ・・・

1218コラソン

シャフトを悩んだ末に、約10年使ったDRに代わる新DRも発注して、完成したのでコラソンへ初試し打ちへ。
持っていったのは、新DR(EPON AF-105)、4W(RODDIO)、6鉄、9鉄、SW。

結局、新DRのシャフトはSPEEDER 569 EVOLUTIONⅢ SR、総重量307gと今までより少し軽めに完成したようだ。
AF-105の1AF-105の2
AF-105の6AF-105の3
AF-105の4AF-105の5

安楽プロにヒントを得て、「左右の足の踏み込みでリズムをとるスイング」を作りたいと考えている。
かなり以前から、何となく直感でこういったスイングのほうが自分の狙い通りに打てる感じがしていたが、
あとはこれに上半身と下半身の捻転差を加えることが出来れば(特にアイアンで)、と感じる。

まずは6鉄正面。
コラソン6鉄正面⇚クリックで動画へ

そして4W。
コラソン4W後方⇚クリックで動画へ

新DRも慣らし試し打ち。
リアルロフトは10.2度。ティーを気持ち高めにすると、気持ちの良い高さで飛んでいく
コラソン105後方⇚クリックで動画へ

後方スローを撮影し、線入りも作成。
コラソン105後方スロー⇚クリックで動画へ  コラソン105後方線入りスロー⇚クリックで動画へ

そして、正面スロー。
コラソン105正面スロー⇚クリックで動画へ

実感として、ANSERFREAKさんのブログで書かれていたことを思い出した。
 『自分がヘッドをコントロールできるスピードを超えて打ったらボールはつかまらない。
 力を抜いてインパクトにヘッドが間に合ってヘッドが走ればヘッドスピードも上がる。
 インパクトでハンドファーストにならない、そこに間に合えば振れば振るほどボールは飛ぶ。
 振りたくなる気持ちを抑えて打てるようになったらゴルフが変わるかもしれない。』

少し軽くなったので、速めに振れるので振ってみると、あまり良い当たりが出ない・・・。
『適切なタイミング』というのが存在するように感じるのだ。
軽めなので、鉛調整も可能なので、『適切なタイミング』を早く見つけたいと思う。

関連記事
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2016/12/18 ] 練習 | CM(6)

105ですか!
シンプルで、綺麗で、ディープで、洋ナシタイプ。
ZR460の流れをくんだ北の武器商人さん好みのヘッドですね!
自分的にはその機能からAK-26に興味がありますが・・・。
北の武器商人さんは美しくなければいけないようですね。
[ 2016/12/18 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

あすはさん、
いつもどうも有難うございます。
AF-105はEPON460に似ています。
やはりディープフェイスが好みなので・・・。
AK-26は試打しましたが、自分にはどうもフェイスが
シャローに感じてしまって・・・。


[ 2016/12/18 ] [ 編集 ]

EVO Ⅲ 569(SR)ですね。
シャフトの感触も、ぜひ教えてください。
[ 2016/12/19 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

芝刈り夢想さん、
いつもどうも有難うございます。
シャフトの感覚はもう少し打ってみてから、お伝えしたいと思います。
今年の年末年始は仕事が超多忙で時間が掛かるかもしれませんが・・・。
今まで微妙にオーバースペックだったかもしれないので、
今度こそ、とは思うのですが・・・。
[ 2016/12/19 ] [ 編集 ]

失礼しました

最新の記事を見ずに、ひとつ前の記事にコメントしてしまいました。
NEW DRおめでとうございます。ディープヘッドがお好きなんですね。
また、いろいろ感想を教えて下さいね。
[ 2016/12/20 ] [ 編集 ]

Re: 失礼しました

JUN2さん、
いつもどうも有難うございます。
少しずつ慣れていこうと思います。
[ 2016/12/21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する