今年第41戦アイランドゴルフリゾート御前水でのラウンド・・・「TN決戦」今年最終戦

熊本地震や台風で被害を受けられた皆様に心からお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復興をお祈り申し上げます

御前水ハウス
T氏、N氏の宿命の対決「TN決戦」の今年最終戦。
天気も1週前には雨予報だったが、直前で曇り時々晴れの予報に
また、A氏ご夫妻の来札もあり、合同ラウンドと相成った
しかし、T氏は前日に財布紛失、依然行方がわからない状況で、気持ちが晴れない中での参加。

インからのスタート。
10番543Y、PAR5 7(2)
  ・「TN決戦」は、N氏がいきなり3オン1PTのバーディースタート。一方のT氏はボギー。
 
11番404Y、PAR4 5(2) FW
  ・N氏がダボって差が縮まるが、まだまだ始まったばかり。お互いの舌戦が激しい(笑)

12番150Y、PAR3 4(2)
 3人が1オンだが、自分だけボギー。
  ・「TN決戦」のパットの集中が尋常ではない雰囲気。ピリピリしている・・・
  御前水12番T氏⇚クリックで動画へ   御前水12番N氏⇚クリックで動画へ

13番350Y、PAR4 7(2) 池
 いきなり池に入れてしまう。どうもDRの調子が出ない・・・。
  ・「TN決戦」はT氏が5mのパーパットを放り込み、追いつく。

14番344Y、PAR4 (1) FW、B
 左FWキープしたが、前が木でGは狙えず避けたがG左バン入。しかし砂イチでパー
  ・T氏がややトラブり、ダボだが、N氏がパー。

15番144Y、PAR3 4(2) B
 名物ホールの打ち下ろしショート。8鉄でバン入も2PTでボギー。
  ・T氏は痛恨のクリーク
  (A氏とTJ氏のティーショット)
  御前水15番A氏⇚クリックで動画へ   御前水15番TJ氏⇚クリックで動画へ

16番338Y、PAR4 5(2) FW
  ・T氏が強気のパットでパー奪取、N氏はボギー。

17番402Y、PAR4 5(2) FW
  ・T氏は得意の距離のパーパットをまた沈め、連続パー。N氏ボギーで差が縮まる・・・。
   御前水17番T氏⇚クリックで動画へ  御前水17番N氏⇚クリックで動画へ

18番479Y、PAR5 8(2) B
  ・ティーグラウンドでT氏の携帯が鳴り、何と財布が見つかったとの連絡が入る思わず皆でグータッチ!
   それも空港にあるそうなので、帰りには手元に戻る・・・
   一気にT氏のもやもやは晴れ、ナイスショットだったが、僅かにバン入。しかしここから池越えのFW真ん中への
   スーパーショットが炸裂3オンしてパー奪取で3連続パー。やはりゴルフはメンタル???
   しかしN氏も負けじとパー奪取で、前半は2打差でN氏がリード。
   「TN決戦」は今回はハイレベルな争い(失礼!)

前半は17PTの49。自分はボロボロだが、「TN決戦」の真剣な空気が伝わり、この後の後半が楽しみ。

ここでハーフ休みが入る。そんなシーズン終盤の季節になったのか・・・
ところがハーフ休憩中は突然の土砂降り
しかし「お財布談義」や「ゴルフ談義」に花が咲いているうちに、後半スタート時には雨が止んで、
青空に・・・
ただその後は予報通りに風が強くなり出し、7m程度の風の中の後半となった。

1番385Y、PAR4 5(2)
  ・N氏がいきなりトリプルで後半の幕が開き、ここで一気にT氏がN氏に追いついた・・・。

2番176Y、PAR3 4(2)
 2UTでG前、2PTボギー。
  ・「TN決戦」はT氏がダボ、しかしN氏が何とダブルパーT氏がN氏を抜き去る・・・

3番361Y、PAR4 6(2) FW、B
  ・T氏はここでパーパットを強気で入れ、パーとし、差を広げる。

4番365Y、PAR4 7(2) FW、B
 自分はやっとFWをキープしだしたが、詰めが甘くトリプル
 
5番553Y、PAR5 6(2)
  ・自分はボギーだったが、「TN決戦」はパット感覚が妙な感じでダボ。特にT氏が微妙に「?」な感じに見えた。  

6番327Y、PAR4 5(1) FW、B
 FWをキープしたが、3打目でバン入、4打目で乗せて1PTのボギー。
  ・「TN」は二人ともバン入だったが、N氏がボギーで反撃の狼煙を上げる
  
7番196Y、PAR3 4(2)
 1UTで花道、突っ込み不足で2PTのボギー。「TN」もボギーで状況は膠着。
   御前水7番A氏⇚クリックで動画へ御前水7番A夫人⇚クリックで動画へ
   御前水7番TJ氏⇚クリックで動画へ
   御前水7番T氏⇚クリックで動画へ御前水7番N氏⇚クリックで動画へ

8番520Y、PAR5 6(1) FW
 DRはFW、4WもFW、ただ2UTがやや引っ掛かり、G左前ラフ、ライが悪くG前に出すだけで、5オン1PTのボギー。
  ・ここもみんなボギーで、最終ホールを迎える。

9番395Y、PAR4 6(2) FW
 DRはやっと最終ホールで「今日イチ」、2UTでG前だが、SWがトップしてG奥ラフへ。結局4オン2PT。
   ・「TN決戦」は、ここまでで3打差でT氏がリード。このまま逃げ切ると思われた。
    しかし、そう簡単に終わらないのが「TN決戦」。これまで何度となく逆転劇もあった。
    ティーショットをUTで打ちギリギリFWをキープしたが、その後、ショートやトップなどがあり、何と終わってみたら、
    1打差でギリギリ逃げ切って、やっと「TN決戦」は決着を迎えた
    これだけやって、途中、逆転の逆転などがあるが、結局は1打差・・・
    またこれからもこういった戦いが繰り返されるのだろう
 
後半は16PTの49。合計33PTの98と不冴えなラウンドとなってしまった。
特にDRで球を掴まえられず、後半の後半からやっとペースをつかみ出した感じだった。

A氏ご夫妻も、A氏の肘痛があり、決して万全ではなかったものの、北海道のゴルフを堪能されたのではないか、と思う。
ちなみに、帰路に空港に寄って、T氏の財布が手元に戻ったのは言うまでもない・・・

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する