早来カントリークラブ予習・・・

熊本地震で被害を受けられた皆様に心からお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復興をお祈り申し上げます

早来カントリークラブ南コースの予習。

◆1番348Y、PAR4
  早来#1
  フェアウェイの左サイドショット。グリーンは奥から速いので手前から。

◆2番170Y、PAR3
  早来#2
  右バンカーに留意。

◆3番447Y、PAR5
  早来#3
  220ヤード地点の池を越えるか、手前で刻むかの選択が必要。

◆4番294Y、PAR4
  早来#4
  打ち降ろしのミドルホール。グリーン手前を横切るクリークに注意。

◆5番361Y、PAR4
  早来#5
  ティショットはバンカー右サイドフェアウェイがベスト。

◆6番334Y、PAR4
  早来#6
  打ち降ろしの豪快なミドルホール。左のバンカー方向を狙ってティショット。
  2打目はショートアイアンでパーオンも可能。

◆7番507Y、PAR5
  早来#7
  グリーン奥から速いので上につけると難しい。

◆8番8番149Y、PAR3
  早来#8
  やや打ち上げのショートホール。グリーンは左が高くなっているので、傾斜を考え右手前から攻めるのがベスト。

◆9番322Y、PAR4
  早来#9
  右に軽くドックレッグしているので左の山すそを狙ってティショット。グリーンは受けているので手前から。

◆10番472Y、PAR5
  早来#10
  距離のないロングホール。2打目でクリーク越えを狙うか、それとも刻むかの選択が必要。

◆11番294Y、PAR4
  早来#11
  フェアウェイが広いので豪快にショット。2打目もショートアイアンでOK。パーの取り易いホール。

◆12番350Y、PAR4
  早来#12
  打ち降ろしで左にドッグレッグしているミドルホール。正面の立木やや左サイドを狙ってショット。
  2打目は花道を使って手前から。

◆13番144Y、PAR3
  早来#13
  手前はクリーク、奥には池が待ち構えるショートホール。距離は短く比較的ワンオンが可能なホール。

◆14番385Y、PAR4
  早来#14
  ティショットはバンカー右サイドフェアウェイがベスト。距離があるので無理せず3オン狙いが安全、
  寄せて1パッドが理想。

◆15番321Y、PAR4
  早来#15
  ティショットは右のバンカーを避けてフェアウェイ左へ。2打目は奥のバンカーを注意して手前から攻める。

◆16番155Y、PAR3
  早来#16
  距離のあるショートホール。グリーンは2段グリーンで、ピンポジションによっては3パットも有り得るかも。

◆17番333Y、PAR4
  早来#17
  ティショットはフェアウェイ右サイドを狙う。グリーンは横に長いので2打目は手前から攻めたい。パーの取り易いホール。

◆18番463Y、PAR5
  早来#18
  豪快な打ち上げのロングホール。ティショットはバンカー左サイドフェアウェイ狙い。
  2打目以降も打ち上げのため、1クラブ大きめで攻めたい。

関連記事
スポンサーサイト
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2016/08/11 ] 参考 | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する