新16度UTと旧16度UT・・・どちらに軍配?

熊本地震で被害を受けられました皆様に心からお見舞い申し上げます。被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます


コラソン0710
今週末は風邪の影響もあり、ラウンドは無し。
16度の新UT、スリクソンZ H45を打ちに行った。
加えて、DRスイングのチェックも。
他にもX2HOTの17度FWやDR、SWなども持参。

既製品でのUTなら16度でも打てるのではないか?という仮説のもとにポチしたのだが・・・。
ポチしたのはSRIXON Z H45(MIYAZAKI KOSUMA BLUE 7 HYBRIDの16度)。
Z H45の1Z H45の2
Z H45の4Z H45の3

実際に打ってみると、やはり上手く上がらない・・・
スリクソン16度UTコラソン⇚クリックで動画へ

一緒に持っていったキャロウェイ4W(X2HOT、17度)のほうがはるかに簡単に打てるが、これもどうも球が軽い感じ。
キャロウェイ17度FWコラソン⇚クリックで動画へ

もうすぐ届くであろうキャロウェイ・スチールヘッドプラス4W(16.5度)のほうが球が強く、打ち易いかもしれない。
スチールヘッドプラス4W

DRの飛距離を少しでも伸ばす、また最近のスウェー傾向改善も・・・。
コラソンDR斜め前⇚クリックで動画へ   コラソンDR斜め前スロー⇚クリックで動画へ

微調整としては、頭を右に残す意識を持つ。
テイクバックでは左肩がアゴに入るまで。そして左に振り切る。
左に振り切るということは、インパクトからフォローで頭が残って右肩がアゴの下に入る。
コラソンDR正面⇚クリックで動画へ   コラソンDR正面スロー⇚クリックで動画へ

またボールとヘッドの位置も近くしてみた。
左が従来。微調整後は右。
ボールと離して構えるとアッパーになり過ぎてボールが高くなると考えた次第。
DR従来DR近く

下は、実際の目線でのボールとヘッドの見え方。
DR目線から新

投票してから車を点検に出し、その帰りに再度、今度はニューまこへ。
ショップに用事があったのだが、今度はヘッドを移植したX2HOT PRO(MCH70S、16度)を持って行った。
すると何と少し前と違って脱力してヘッドを感じるアドレスをとれば、打てるではないか・・・
ニューまこX2HOTPRO⇚クリックで動画へ

そして気付いた点を復習して、DRも。
ニューまこ再意識DR⇚クリックで動画へ

14本目として入れるのは、X2HOT PRO(MCH70S、16度)か、
キャロウェイ・スチールヘッドプラス4W(16.5度)のどちらかになりそうな予感・・・。

関連記事
スポンサーサイト
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2016/07/10 ] 練習 | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する