今年第18戦滝川丸加高原カントリークラブでのラウンド・・・何とか80台、アプローチでしのぐ

熊本の地震で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被害を受けられました皆様に心からお見舞い申し上げます。早く地震が収まることとともに、被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。


滝川丸加1滝川丸加2

直前で連絡したのは滝川丸加高原CC。昨年5月に93で回って以来。
日曜の朝のラウンドも考えたが、ラウンド初めての学生さんのコンペがインアウト各5組ずつ入っている
ということなので、どの程度時間が掛かるか不安だったので、土曜の昼前スタートにした。
午後はほとんど予約も無いようだったし、結果的に早く回れるのではないか、と判断。
朝まで雨は残っていたようで、下はぬかるんでいたところもあり、また霧雨が降った時もあったが、
なんとか天気はもった。
ホームページからコース解説も自分用に作って挑戦。
滝川丸加3滝川丸加6

◆1番485Y PAR5 (2) FW
   DRはFW真ん中、3Wで左ギリラフ、8鉄で左3.5mにオン、2PTのパー発進
   ZSTAR-XVは芯が狭く、少し硬い感じ。

◆2番403Y PAR4 5(1)
   DRは左に引っ掛け斜面から下に転がる。5鉄でFW、9鉄で砲台斜面に当たり、カラー。
   外PT、1PTでボギー。

◆3番488Y PAR5 6(2) B
   DRは狙いより左で、ギリラフ、3Wで左ラフ、8鉄がショートしてバン入、SWで乗せて惜しくも2PT。
   3打目の8鉄の距離感を間違ったのか、随分とショート
   バンカーショットは出すだけでなく、狙える?

◆4番180Y PAR3 5(2)
   4UTがやや天ぷらで右バンカー前ラフ、SWがダフリ乗らず、3オン2PT、素ダボ
   滝川丸加#4⇚クリックで動画へ   滝川丸加家人#4⇚クリックで動画へ

◆5番321Y PAR4 6(1) B
   フックして左ラフ、2UTもラフに負け左ラフ、SWでバンカー、SWでカラー止まり、外PT、1PTの素ダボ。

◆6番168Y PAR3 4(2)
   5鉄がトップで砲台下ラフ、SWで乗せ2PT。
   滝川丸加#6⇚クリックで動画へ

◆7番375Y PAR4 5(2) FW
   ここからやはりエースボール「XXIO LX」に変更。
   DRはFW真ん中、2UTで右カートそばラフ、SWで乗せ2PT。
   SWで上手く寄ったかと思ったが、Gはうねっており、カップは斜面途中に切ってあった
   滝川丸加家人#7⇚クリックで動画へ

◆8番397Y PAR4 5(1) FW
   DRはFW左、2UTでFW、PWをダフり、30YをSWで1.5m左に乗せ1PT。
   滝川丸加#8⇚クリックで動画へ   滝川丸加家人#8⇚クリックで動画へ

◆9番378Y PAR4 5(2)
   DRは左傾斜でFWからラフに転がる。2UTでFW、SWでピン左2.5mに止めたが、惜しくも2PT。
   滝川丸加家人#9⇚クリックで動画へ

前半は15PTの46。なぜかZSTAR-XVでダボが2回・・・。
DRが左へ出るのは、インパクト時にフェイスが左を向いているのか・・・。
後半は得意のインコース。

◆10番329Y PAR4 (1)
   DRは右のラフ、6鉄で花道、9鉄でOKまで転がし1PT、パー
   FWを外し、2オンもしなかったので、落ち込んだが、得意の「9鉄転がし寄せ」で挽回

◆11番363Y PAR4 5(2)
   DRは右ギリラフ、2UTでFW、SWでピン左2mに寄せたがカップなめてボギー。
   SWの寄せは好調のようだ。

◆12番297Y PAR4 (2) FW
   DRはFW右、残100YをPWで手前6mオン、2PTのパー。
   
◆13番148Y PAR3 (1)
   4UTで砲台の壁斜面、9鉄転がしでカップ縁に止まる、もう少しでバーディーの残念なパー。
   ここは打ち上げ砲台で見かけより距離がある・・・。
   滝川丸加家人#13⇚クリックで動画へ

◆14番383Y PAR4 (1)
   DRは右ラフ、2UTで右ラフ窪み、SWで1.5mに寄せ1PTのパー。
   ここは過去にDRで右にOBが出る鬼門ホール。少し右に出たが、以前より飛距離が出ておりラフで止まる。
   滝川丸加#14⇚クリックで動画へ

◆15番490Y PAR5 6(2) B
   DRは左引っ掛けラフ、2UTでFW、3UTでG右バンカー、SWで下4mにつけたが2PT、ボギー。
   3打目の3UTは最後の転がりでバンカーへ。もう少し左なら3オンだったが・・・。

◆16番372Y PAR4 5(1)
   DRは左カート道左へ、5鉄で木の間を抜きFW、PWでショート、9鉄転がしで1m、入れてボギー。
   せっかく木の間を抜いたのに、PWのショートは集中を欠いた。

◆17番144Y PAR3 (1)
   6鉄でG奥左カラー、PTで外から4mを寄せ、1PT、パー。
   6鉄は大き過ぎた。7鉄で十分だったようだ。

◆18番500Y PAR5 7(2)
   DRがまた狙いより左のラフへ、3Wはカート道左ラフ、2UTでFW、残60YをSWでショート、
   PWで手前3mにオンしたが2PT、素ダボ
   SWの寄せでもう少しフェイスを被せれば乗っていたのに・・・。

後半は13PTの41。トータル28PTの87と何とか80台で回る。
FWキープが低かったにもかかわらず、自分の得意(だと思っている)SWや9鉄の寄せで
スコアを稼いだ印象のラウンドだった。
滝川丸加4滝川丸加5

【今日のデータ】
パーオン率:11.1% パーセーブ率:33.3% ボギーオン率:66.7% ボギーセーブ率:83.3%
FWキープ率:28.6% 平均パット数:1.5556 パー数:6

関連記事

寄せもパット数もスコアもよろしいようで
ナイスラウンドですね!
20台PTなんて、私はいつ出たかも忘れました( ;∀;)

やっぱりゴルフって寄せが出来ないとダメですねぇ…。
最近少しは分かってきたのですが
結局ついつい練習では長物やアイアンを多く振ってしまいます^^;
[ 2016/06/19 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

A250さん、
どうも有難うございます。
飛距離が出ないので、どうしても寄せが上手くいかないと、
スコアになりません。
[ 2016/06/19 ] [ 編集 ]

13パット、すばらしいですね。
やはりアプローチとパットの両方が良くないとこういう数字にはならないですね。
9鉄の転がしが光りますね!!
[ 2016/06/26 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

PING芸人さん、
どうも有難うございます。
アプローチが上手くいくのがゴルフで一番好きな局面です。

[ 2016/06/26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する