ラウンドを振り返って・・・頼りになるクラブ、2UTを使う頻度ほか

熊本の地震で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被害を受けられました皆様に心からお見舞い申し上げます。早く地震が収まることとともに、被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。


この2回(それ以外もそうだと思うが)のラウンドで、2UT(18度)を使う頻度が非常に多い感じがした。
それだけこのクラブを信頼し、自信があるということだろう。
ロマロ2UTヘッド

この直近2ラウンドで何回2UTを使ったか、数えたら・・・
 帯広国際カントリークラブ87(32)・・・前半7回、後半3回、合計10回
 セベズヒルズゴルフクラブ92(34)・・・前半4回、後半7回、合計11回
ショートも含んでの回数。必ず半分以上は使っているという結果。
3Wが戻ったので、これからは少し頻度が減るかもしれないが、最も信頼出来るクラブであることには
変わりないだろう。
自分のコース・マネジメントで、このクラブは無くてはならないものとなっている。

またATTAS5GOGO(6S)にして、鉛を貼ってバランスをD4にしたドライバーも無くてはならないものの1つだ。
工房さんもラウンドで「必ずしも数値だけでは振り易くはならないんですよねぇ」
確かにD2でもそれなりにヘッドが効いているはずだが、思いっきりバランスを大きくしてD4にすると、
硬いシャフトが撓ってヘッドがハンマーのようにボールを飛ばしていく。
アッタス5ゴーゴー2

そしてSW。
バルド・コンペティツィオーネ568Wは今まで使ったSWの中で、バンカーも寄せも一番結果が出るSWと言えそうだ。
もちろんまだわからないが、少ない機会の中でも結果が出ているのは、自分に合っている証拠と言えると思う。
バルド568W1

古巣に戻った3W。
ユーテリティマンへの変身したつもりだったが、やはり長い距離では、打てる3Wがあれば、全然違うことを実感。
AF202HTの1


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する