ドライバーの感触、ボールの感触、諸々・・・ラウンドを振り返って

熊本の地震で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被害を受けられました皆様に心からお見舞い申し上げます。早く地震が収まることとともに、被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。


今回のラウンドで、場面場面で気をつけたこと、記憶に残っていること、それが上手くいったこと。

[プレーで気をつけたこと]
  ・アプローチは身体の回転で打つ
  ・へそ回転
  ・常に脱力

[武器関連]
  ・1UTを抜いて、5W(17度)を入れたのは正解だったようだ。でももう少し球を掴まえたい。
  ・パーオン「ゼロ」でこのスコア、ならばパーオン率を上げれば・・・。
  ・鉛調整したATTAS5GOGO(6S)は方向性は非常に良かった。また振った感覚と飛距離も合った感覚。
   ただ微妙にボールが上がり過ぎて、ATTAS5GOGOの良さである中弾道の強い球、がイマイチ生かされていない感
   もあった。
  ・次回は、鉛を貼る位置を重心に関係ないシャフトの延長線上に貼ってみたい。同様に5Wも・・・。
   鉛4gATTAS  DR鉛位置変更1
  ・ボールはほとんど「XXIO LX」を使用。一度だけERCを使ったが、微妙に軽い感じがした。
   PROV1(2013)は打たなかったので、次回ラウンドか・・・。
  ・DRもシャフトで変わってきたので、少し対象を広げてみるか・・・。Z-STAR、TOUR-B-V10、レガシーブラックなど・・・。
  ・SWはバンカーはどうにかなるようになってきた感じがする。ヒール気味から砂に入れるのがコツか・・・。
   ただアプローチでのショート気味が・・・。
   シャフトをDG-S200にして、今までの感じに戻すか・・・。

(記事とは関係ありません)
   夕食4月

関連記事
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2016/04/27 ] 雑感 | CM(1)

TOUR B330RXは打ってみましたか?
[ 2016/04/28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する