修正すべき点・・・寄せの時のSW等の突っ込み不足

熊本の地震で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被害を受けられました皆様に心からお見舞い申し上げます。早く地震が収まることとともに、被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。


やっとラウンドの感覚が戻ってきつつある感じだが、それにしても寄せの時のSWが情けない
アドレスでしっかりハンドファーストになっていないか、またはロフトが斜面で相殺されて寝ている状態になっており、
どうしてもショート気味。
PWも下手をするとその傾向になる。

どちらにしても、身体の回転でしっかりインパクトして、落としどころだけを考えて打つことを
強く意識しないといけないと思う。

『突っ込み不足』と『SWのロフト相殺解消』で1打損をした場面は、こんなにある。
 3番・・・PWの寄せ、突っ込み不足
 6番・・・4打目のSW、突っ込み不足
 9番・・・3打目、4打目と連続したSW、ロフト寝
 10番・・・3打目のSW、突っ込み不足
 14番・・・PWの寄せ、ロフト寝
 16番・・・4打目のSW、ロフト寝
 18番・・・4打目のSW、ロフト寝

「タラレバ」だが、7つも損をしている。
奥まで突っ込めた場面は13番ぐらいだ
それだけいつもショートめ、ということ。

今シーズンの目標の1つは・・・ショート禁止

(記事とは関係ありません)
0416小料理

関連記事
スポンサーサイト
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2016/04/18 ] 分析 | CM(2)

PWか9鉄で寄せるとかもありますね。
[ 2016/04/19 11:34 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

しょぼさん、
いつもどうも有難うございます。
もちろんPWや9鉄でも寄せていますが、
今回のライがSWが多かったのかもしれません(泣)
PWや9鉄のほうが得意ですし・・・。

> PWか9鉄で寄せるとかもありますね。
[ 2016/04/19 22:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する