インパクト、そしてシャフトの撓り・・・

「へそ回転の意識」、「ONYX SPEEDER(重軟)へのリシャフト」がスイングに良い影響を与えているのかもしれない・・・。
シャフト撓り1
シャフト撓り2
シャフト撓り3
シャフト撓り4
シャフト撓り5

関連記事
スポンサーサイト
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2016/01/04 ] 分析 | CM(6)

力強さを感じます!
飛距離アップと確実性が増す感が!
[ 2016/01/04 23:17 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

北の念仏さん、
どうも有難うございます。
練習場と寒さでは、実際のところ、どうなのかよくわかりません(笑)
[ 2016/01/05 06:14 ] [ 編集 ]

見事に逆しなってますね。
[ 2016/01/05 08:38 ] [ 編集 ]

Re: し

しさん、
有難うございます。
結果的にそうですね(笑)
[ 2016/01/05 22:04 ] [ 編集 ]

上体がリラックスできており、完全に胸が正面を向いた状態でインパクトを通過しております。もし上体に力みがあると、必ず右肩が先行してつっこむので、インパクト前に体が開いてしまいます。インパクト前に、しっかり左軸に乗れています。これも上体に力みがあれば不可能です。
[ 2016/01/06 07:31 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

しさん、
いつもどうも有難うございます。
しさんが仰る通りなら、そうなのかもしれません。
光栄です!
[ 2016/01/06 22:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する