久しぶりの練習・・・リシャフト後ドライバー初打ち

不幸の後でバタバタしているが、年末で出来ることに限りがあり、疲れも溜まっているので、気分転換と固まった身体を解すのも兼ねて練習へ。
しかし気温はマイナス5℃
無理をしないで脱力優先で・・・。
気温マイナス5℃

不幸の前にリシャフトしたドライバーの初試し打ちが目的。
また、スイング的には『へその回転』と『振り過ぎ厳禁』の実践が目的。

持って行ったのは、DR、3W、1UT、4UT、8鉄、SW。
コラソンに着いたが、風が強くなり始めたので、途中でDRの使用は中止になるかもしれないとの受付での告知があり、
またカードの残ボールも50球しか無かったので、まずはDRの試し打ち優先へ。
もちろん、SWで身体を暖めてからだが・・・。

リシャフトしたシャフトはフジクラの「ONYX SPEEDER 5(SR)」
いわゆる「重軟」だが、その撓りが強烈
タメが自然に出来るシャフトでも言おうか、ゆっくり振ってもしっかり飛んで球が伸びていく気がする。
そしてこのスイングリズムで振ると、他のクラブもゆったり振れて、『振り過ぎ厳禁』が自然に修正されるような気がする。
また、『へその回転』を意識すると、腕に意識が行かない。結果的に捻転だけで振っているような感じがする。
リシャフトDR⇚クリックでYouTubeへ

8鉄のスイングも、『へその回転』を意識すると腕に意識が行かず、自分としては下半身だけが回っているような感じ(錯覚?)になっている。
コラソン8鉄⇚クリックでYouTubeへ

『へその回転』の意識で「ONYX SPEEDER 5(SR)」を振ると、自然に『振り過ぎ厳禁』になるような気がする、とでも言おうか・・・。、

関連記事
スポンサーサイト
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2015/12/27 ] 練習 | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する