工房さんに試打クラブを返却・・・シャフトについて教わる

フジクラ、ONYXスピーダーの5SRを返却の際に工房さんに感想を話した。
「このシャフト、振りにいったら飛ばない。ある程度の速さ(ゆったり)で振ったほうが飛ぶ」
「リョーマゴルフの「BEYOND POWER」と同じような撓りだが、振り方によって全然違う。
 あれは全く合わなかったが、正反対で、このシャフトは自分のようなヘッドスピードが速くない人に合うような気がする」

すると工房さん曰く
「BEYOND POWERは振れば振るだけ、という感じ。ONYXスピーダーは適正な速さ、ゆったり振ったほうが飛ぶ」
とのこと。

なるほど、自分の感覚は外れていなかったんだ・・・。

BEYOND POWERシャフト
リョーマゴルフの「BEYOND POWER」は同じような撓り。
しかし『軽軟』。重さ49gでトルク5.2、中調子。

ONYX SPEEDER
だが、ONYXスピーダーのSRの重さは58.5g、トルクは5.0、先/元調子
いわゆる『重軟』。

これまで、以下のような中調子を候補としてきたが、違う味付けが実は自分に合っているのかもしれない・・・
FSP WK-6060
wk-6060

FSP MX-5
mx5

FSP MX-4N
mx-4n

シャフト選びは奥が深い・・・

関連記事
スポンサーサイト
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2015/12/14 ] 武器 | CM(3)

高級シャフトばかり・・・・
[ 2015/12/15 15:55 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

しさん、
いつも有難うございます。
もう武器に頼るしか・・・。
衰えが酷く・・・。
[ 2015/12/15 20:53 ] [ 編集 ]

いやいや、この次のご記事に、正解が書いてあるような・・・??
[ 2015/12/15 23:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する