試打クラブを打つが・・・次に賭ける

持って行ったのは、ドライバーは、マイドライバー、スピーダー・エボリューション569(S)が挿さったエポンAF-103、スピーダー・エボリューションⅡ569(SR)挿さったエポンAF-102。
そして1UT(ツアーコンクエスト、15度)、7鉄、PW、SW(アキラ・ツアーウェッジ)。

SWで慣らしてから7鉄を・・・。
身体が痛いが、いつもより前傾維持を少し意識してみた。
この寒さの中ではまあまあかな・・・。
7鉄正面1212⇚クリックで動画へ
7鉄後方1212⇚クリックで動画へ

そしていよいよ今日の目的であるドライバー(シャフト)試打。
まずはスピーダー・エボリューション569(S)。
Ⅱより少し軽めで先調子感はあるが、あまり撓りを感じない。

次にスピーダー・エボリューションⅡ569(SR)。
これも撓り感をあまり感じない。

裏返せば、撓り感を感じたい、というのが希望なのかもしれない。
飛距離的にはほんの少しスピーダー・エボリューション569(S)かもしれないが、現在のNSレジオフォーミュラ55Sとあまり変わらない感じ。正確性は今のほうが良いかもしれない。
正確性を犠牲にしてまで飛距離は求めたくはないし・・・。

良ければ、即リシャフトと思っていたが、満足は出来なかったので、練習後、工房さんに返却
そこでまた話しているうちに、新たな試打クラブを勧められる。
1つはフジクラのONXYスピーダー5(SR)、1つはツアーAD MT-5Sである。
ONXYスピーダー5SRMT5S

ONXYスピーダーは常識外の「重軟」シャフト。
ワッグルすると、リョーマの「BEYOND POWER」のような撓りだが、SRで58.5gあるらしい(BEYOND POWERは49g)。
その重さには感じないが・・・。
撓りの様子は
ONYX5SR⇚クリックで動画へ

MT-5Sはダブルキックらしいが、そこまでは撓らないが、それでも撓るほうだと思う。
撓りの様子は
MT-5S⇚クリックで動画へ

現在のDR、フォーミュラレジオ55Sは
レジオフォーミュラ55S⇚クリックで動画へ

ちなみに、ONXYスピーダーのヘッドはエポン504DH。
MT-5Sのヘッドはヤマハインプレス460D。
試打が楽しみ・・・

関連記事
スポンサーサイト
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2015/12/12 ] 練習 | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する