今年第49戦伊達カントリークラブでのラウンド・・・突然最終戦を迎える

実家の用事で急に室蘭方面に行くことになり、天気を見ると札幌周辺は雪だが、こちら方面だけ「晴」
「それなら用を足すついでに・・・」と思い、イチかバチかで予約を試みたらなんと
先日の大雪でもう無理と思い込んでいたが、急遽決まった最終戦は、家人も初めての伊達カントリークラブ
札幌を出て苫小牧までは雪が積もっていたが、伊達が近くなるにつれ、雪は無く、風も無い・・・
2時間程度離れているだけで、こんなにも天気が違うものか
途中、樽前山や昭和新山もクッキリ
伊達往路2伊達往路3
伊達CC樽前山伊達CC昭和新山

ここは有珠山が目の前。反対側は噴火湾。見通しが良ければ、恐らくちょうど北海道駒ヶ岳が見えるはず。
ダイナミックな景色に囲まれて、でも各ホールは比較的平坦。
伊達CC9番伊達CCより太平洋

クラブハウスはクラシックで質素な造り。
伊達CCハウス1伊達CCハウス2

インからスタート。ボールは「XXIO LX」。
SETTINGはスティールヘッド3Wを抜き、「ユーティリティマン」に徹する。
10番505Y、PAR4 6(2)
 DRはいつもより身体を捻ったらやや引っ掛けて左ラフ、前に木があったが1UTで上を抜けFW、もう一度1UTで乗らずに
 SWで乗せ2PT、ボギー。
 やはり暖かめといっても、気温は6℃程度なのでボールは飛ばないのを実感する。

11番396Y、PAR4 6(2) FW
 DRはFW、1UTで左ラフ、PWがトップしてSWのロブで上4m、2PTの素ダボ。

12番401Y、PAR4 5(2)
 右ギリギリラフから1UTでFW、PWでピン右3mに乗せたが2PT、ボギー。

13番176Y、PAR3 4(2)
伊達CC13番 伊達CC13番動画⇚クリックで動画へ

14番360Y、PAR4 5(2)
 伊達CC14番動画⇚クリックで動画へ
 DRはバランスを崩して右ラフ、1UTでG前80Y、PWで2.5mに乗せたが2PT、ボギー。

15番360Y、PAR4 5(2) FW
 FWから3UTでG前ラフ、SWで左前3mに寄せたが、山側からの「目」で押され2PT、ボギー

16番341Y、PAR4 6(2) B
 DRは左ラフ、5鉄はFWバンカー内の雪と砂の間に止まる。2打を要して4オン2PT

17番115Y、PAR3 4(2)
伊達CC17番 伊達CC17番動画⇚クリックで動画へ
 砂防ダム越えのショート。9鉄で弱く打ち過ぎ、Gすぐ前のラフ、9鉄で転がしたが方向が違い2PT、ボギー。

18番504Y、PAR5 7(2) FW
 伊達CC18番動画⇚クリックで動画へ
 太陽が陰ると、暗くなって寒くなる・・・ 
 DRは会心の当たりでFW真ん中、1UTが木に当たり、カート道右へ、7鉄はG右横バンカーとGの間のラフ、PWの寄せが
 強過ぎて2PT、ダボ。

前半インは18PTの48。
林間コースのようにセパレートされているが、この時期は葉が無いので難しい感じはしないが、シーズンオン時期なら
フェアウェイが狭く感じるように思う。
ハーフは1時間待つ、との触れ込みだったが、実際はスルーしてそのままスタートまで20分程度だった。

後半は最近使っていなかったPROV1に替えてアウトスタート。

1番390Y、PAR4 (1)
 DRは右ラフで前に高い木が2本あったが、2UTでギリギリフェードがかかり、G前30Y、SWでスピンが掛かり、
 右1mに寄せ、これを沈め初パー

2番530y、PAR5 (1)
 当たりが悪く右のラフ、1UTもトップ気味で右ラフ、2UTで残70Yに置いて、PWでまたピン右1mに寄せ、これを決めパー。

3番367Y、PAR4 (1) FW
 DRはFW左、1UTでG前5Yまでもっていき、PWで1.5mに寄せ決めてパー

4番156Y、PAR3 (2)
 4UTで手前5mに1オン、2PTで決めて4連続パー
 別人のようなゴルフ・・・ボールをPROV1に替えたから???

5番410Y、PAR4 5(1) FW
 DRはFW、1UTもFWで残70Y、PWで下3mにつけたが、パットがカップの縁に止まるボギー。

6番462Y、PAR5 7(2)
 DRは右ラフ、1UTでFW、ここで2UTを力んでフェアウェイバンカーへ。8鉄で上手く出してカラー、しかし9鉄の転がしの
 方向がずれ、2PT、ダボこの転がしは不用意だった・・・。

7番425Y、PAR4 5(1)
 長いミドル、3打目の上り110Yを9鉄で乗せられなかったが、3mのボギーパットを入れて何とかボギーで踏ん張る。

8番173Y、PAR3 4(1)
 G前にバンカーがあり、1UTで花道から、と避けたつもりが、ややフェードして真上からドスンとバン入。
 「片山晋呉式」でSWのトゥから打って1発脱出、ラフからPWで2mに寄せ、入れてボギーでしのぐ。

9番310Y、PAR4 5(2)
 伊達CC9番
 DRは左ラフ、5鉄は危なくG左バンカーの手前で止まる。バンカー越えの寄せをどうするか悩んだが、グリーンエッジから
 ピンまで足を使う意図でPWを選択。しかし5mまでしか寄らず、2PT、ボギー。
 この寄せはSWでピン根元を狙うべきだっただろうか・・・

後半は何と12PTの42。
12パットはハーフベストかもしれない。
しかし、41で80台とはいかなかったまぁ、前半でやや無駄が多かった感も強かったが、初めてのコースで、なおかつ
突然の最終戦にしては、まずまずといえると思う。
80台とはならなかったが、次シーズンにつながる最終戦だったかもしれない。

伊達DRスロー⇚クリックで動画へ

パーオン率:5.6% パーセーブ率:22.2% ボギーオン率:61.1% ボギーセーブ率:77.8% 
FWキープ率:35.7% 平均パット数:1.6667 パー数:4

関連記事
スポンサーサイト

お疲れ様でした。
ラウンドを諦めないところが、さすがですね。
[ 2015/11/29 ] [ 編集 ]

最後の最後にいいハーフでしたね。
来年が楽しみですね。

私はいろいろ忙しくてラウンドがほとんどこなせない一年になってしまいました。
年内にもう1回行きたいのですが、仕事も忙しく、予定を組めていません。
[ 2015/11/29 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

タックリーノさん、
どうも有難うございます。
偶然に条件が揃っただけです。
さすがにもう終わりです。

[ 2015/11/30 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

JUN2さん、
どうも有難うございます。
まあまあでした。

[ 2015/11/30 ] [ 編集 ]

お疲れ様でした。

気持ちよくシーズンオフを迎えられますね!
[ 2015/11/30 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

やすさん、
どうも有難うございます。
もう少しどうにかなりそうでしたが・・・(笑)
欲を出せば、キリがありません。
[ 2015/11/30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する