アプローチの距離感の突然の狂い・・・

シャムロックではまあまあだったアプローチの距離感。
それでもいつもより少しおかしい感じ。
ところが千歳CCでSW(57度)の距離感がやや狂い、トムソンでは得意のPWまで距離感に狂いが・・・。

トムソンでは10番の3打目で得意のPWが自分でも信じられないショート。
17番でもバンカー越えのSWがショートしてバンカーへ。
4番ロングでもPWがショートして4オンならず。
7番ロングは4打目SWがショート。
飛ばない自分は、さすがにロングでショートしていたらボギーが取れない。

57度のSWが狂いの原因とも思えるが、脱力したらしっかり狙えるので、まずは自信を持つことか・・・。
シーズンオフ間近なので、もう練習ラウンドという意識で慣れることに専念したほうが良さそう。

(記事とは関係ありません)
北大内道路

関連記事
スポンサーサイト
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2015/11/12 ] 雑感 | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する