今年第38戦アルペンゴルフクラブ美唄コースでのラウンド・・・日没と暴風でNO CONTEST

爆弾低気圧の影響を見ながら、天気予報で雨は降らないようだと判断し、キャンセルせずにラウンドへ。
もちろん、風が強いことは認識の上
アルペンゴルフクラブ美唄コースは2年ぶり。
気温は16℃だが、暴風(恐らく10m程度、瞬間ではもっと・・・

アルペン1アルペン3

午後で中コーススタートだったが、中コースが特に詰まっており、30分程度遅れたスタート。
この感じだと、日没で回れないリスクが増大
アルペン4アルペン5

天気は予報通りに西風、いや暴風で、雲が上空では西からどんどん流れてくる。でも途中から太陽も出てきて晴れはした。
アルペン6アルペン8

前半の中コースは暴風の中、何とか回って13PTの48。
暴風でアドレスも大変、そしてボールも動きそうなラウンドだったが、前半の中コースを終わった時点で、順当なら東コースのはずだったが、詰まっており、そのまま回ると最後まで回れないので、ゴルフ場の指示で「西コースの7番から回って、
9番まで行ったらまた1番から6番まで回れば最後まで回れそう」とのことで、仕方なく回ることに。

急遽途中7番ホールから回る西コースでは、後半から太陽が雲に隠れて暗くなってきて、それに加えて日もどんどん
沈んでいき、かなりの暗さでグリーンやボールが見づらくなり、サスペンデッドに近い状態で回り終わった。
後半は、暗さもあり、スコアは二の次にしてまずボールに当てることを優先(笑)。
まるで日本女子オープンのプレーオフのようだった(笑)
中コース以外はスタートがいなかったようなので、スタート時のさばき方にかなり問題があったように思う。
アルペン9アルペン10
アルペン家人日没前⇚クリックでYouTubeへ
動画ではまだ明るく見えるが、これはデジカメが機械的に処理しているため。
肉眼ではかなり暗い・・・

コースは、前日までの雨が残っており、グチャグチャのところもあったが、基本的にはフェアウェイはフカフカで良い状態。
グリーンはエアレーションの穴があったが、思った以上に速かった。
また、新SWを初めて打ったが、止まるピンの根元を狙ったほうが良さそう。
バンカーも1回砂イチがあった。

今回、デジカメにライン合成が出来ることがわかったので、それを試すために、スロー動画も撮ってみた。
スローで撮ると、随分と画面が明るくなるようだ。
アルペンDRスロー1⇚クリックでYouTubeへ
アルペンDR線入りスロー⇚クリックでYouTubeへ
アルペンDRスロー3⇚クリックでYouTubeへ

驚いたのは、ラウンド途中に救急車がコースに入ってきたこと
もちろん、こんなことは初めて実際には遠くなので何が起こっていたかわからないままだった。
もしかして、暴風で隣のホールから飛んできたボールが当たったのか???
アルペン救急車⇚クリックでYouTubeへ

関連記事
スポンサーサイト

日が短くなりましたね~。雪虫も飛び始めました・・・(T_T)

もう午後スタートは日没でできませんね。

ま、夏場は北海道はハッピーだからがまんですね(笑)
[ 2015/10/06 17:52 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

しょぼさん、
いつもどうも有り難うございます。
もう雪虫、飛んでいますか?
そろそろオフですね・・・。
[ 2015/10/06 19:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する