新UT試打、そして復習練習・・・

プロシード・ツアーコンクェストRチタニウムUTプレミアムとEPONのSW、210KGX、そしてDRを持ってほんの少し練習へ。

まずはSWでバンカーをイメージしての練習。
オープンにスタンスして、左足体重で下半身を落とす。ボールは左足カカトで、フェイスは目標に向けてほぼスクエア。
フェイスを開き過ぎると、バウンスが効き過ぎて刃が当たってトップするので、このウェッジは開き過ぎは禁物
ストンとヘッドを落とせばロブショットのようにボールが上がる。
バンカーショットイメージ1

次に、新UT。
まずは製作元さんの言う通りにティーアップして打ち始める。
』真っ直ぐ飛ぶ・・・そして打感が良い・・・。
少し慣れてきたら、マットに置いて打つ。しっかりボールが上がる。
決して力んではいけない。頭を残す意識を持って、スイングで振る。
ロマロほど柔らかくはないが、それでも気持ち良い打感。
少し重く感じたが、実際に振るとそれは全く感じない。
これなら芝の上ならかなり使えるのではないか・・・

そしてDRの復習。
この練習場のティーの高さはあまり自分には合わないのだが、『頭を残す意識』の復習では普通にいい球が出ていた。
頭を残す➡ヘッドが走る➡自然にヘッドが返る・・・
これを身体に浸みこませば・・・。

関連記事
スポンサーサイト
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2015/09/20 ] 練習 | CM(1)

実践楽しみですね♪35戦のアップ待ってます!
[ 2015/09/23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する