今年第34戦十勝カントリークラブでのラウンド・・・久しぶりの雨本降りの中で

お仕事的ラウンドで十勝CCへ。
でも予報は雨で、9時から12時がかなりの雨
7:00スタート時点では小雨だったが・・・。

1番396Y、PAR4 9(2) FW B
DR➡3W➡9鉄でキックが悪くバンカーへ。バンカー3発脱出で「9」
バンカーは雨のわりに硬くなく、深く入ってしまったのが失敗・・・

2番342Y、PAR4 6(2)
DR左木の下➡2UTでFW➡PWがトップG奥ラフ➡PWでトロトロ転がりピンハイ2m➡2PT、ダボ。

3番134Y、PAR3 5(3)
7鉄でピンハイのカラー外➡9鉄転がしがトップ気味➡3PTのダボ。
雨でも関係なく速く、そして目があって困惑・・・。

4番298Y、PAR4 5(1)
DRは右木に当たりラフ➡3UTでFW➡PWはG奥カラー➡外からPT➡1PTのボギー。

5番529Y、PAR5 7(2)
DRは右木下➡7鉄でFW➡3W右ラフの後ろ➡7鉄で木の下を通し花道➡SWオン➡2PT、素ダボ。
どうもこのホールは右の林に打ち込んでしまう・・・。

6番388Y、PAR4 7(2) B
DR左ラフ➡2UT右ラフ➡PWでバンカー➡SWでラフ➡SWでオン➡2PT、ダボ。
3打目のイージーな距離をバンカーに入れてしまった・・・

7番332Y、PAR4 5(2) FW
DRはやっとFW➡2UTゴロ➡PWオン➡2PT、ボギー。少し落ち着いてくる・・・。

8番170Y、PAR3 4(2)
3UTで右前ラフ➡PWでオン➡2PT、ボギー。

9番488Y、PAR5 (2) FW
DRはFW➡3WもFW➡9鉄でオン➡2PT、やっとパー

前半は18PTの53。
雨がそれなりに降っているのに、グリーンの目とアンジュレーション、そして速さは変わらず、素晴らしいコンディション
しかしそれに翻弄されて

後半インにスルーだが、ここから雨が強くなりだす。
10番365Y、PAR4 5(2)
DRは左木に当たりラフ➡2UTでG右前ラフ➡SW下2m➡2PTのボギー。
雨は気になるが、やっと平常心に戻ったか・・・。

11番346Y、PAR4 6(3) FW
DRはFW➡2UTでG前➡SWは二段Gの下の段➡3PTの素ダボ

12番198Y、PAR3 5(3)
2UTで当たり悪くラフ➡PWでピン奥➡3PTのダボ。

13番556Y、PAR5 7(3)
DR左ラフ➡2UT➡2UT➡9鉄➡3PTのダボ。

14番381Y、PAR4 5(1) FW
DRはFW➡2UT➡PWで奥カラー➡外PT➡1PT

15番371Y、PAR4 5(2) FW
DRはFW➡3WでG前➡SWオン➡2PT

16番359Y、PAR4 5(1) FW
DRはFW➡2UT➡SWは花道➡9鉄転がしで50cm➡1PT

17番194Y、PAR3 5(1)
2UT➡PWトップでG奥ラフ➡PWカラー前➡PWで50cm➡1PT

18番475Y、PAR5 (1)
DR力んで右ラフ➡2UTはFW➡2UTでG前50Y➡SWでピン前1.5m➡1PT

後半は17PTの48。
合計で35PTの101と、100オーバー。
後半は、グリーンに水が浮く、バンカー内にも水溜り・・・久しぶりの本降りラウンド
しかし収穫はあった。

後半は同伴者の方からDRで頭を残すことを指導されてから、「」となり、FWキープも、また飛距離も向上
DRは皆さんと同じくらいになるときも時々(もちろん雨の影響大だが・・・)
先日『頭を残す』『腰を切り上げる』を練習したが、この雨だと全くそこに意識が行かなくなっていたのも事実。
ところがこの指導で、頭を残せば右肩が被らず左にスウェーしないことをより明確に実感
この悪コンディションのラウンドで大きな収穫を得た気がする。

そしてもう1つ、実感したのがボール。
極上中古をポチッしたので、久しぶりにPROV1(2013)を使った。
キズも1ラウンドもったし、飛距離ほかも雨の中でもやはり満足できるものだった。

ラウンド後はスイカを頂いて帰札(とっても甘く美味しかったです
先生スイカ

20150919 十勝カントリークラブ

パーオン率:5.6% パーセーブ率:11.1% ボギーオン率:55.6% ボギーセーブ率:50.0% 
FWキープ率:50.0% 平均パット数:1.9444 パー数:2

関連記事
スポンサーサイト

ともに最終ホールのパーは素晴らしいですね。お疲れ様です^_^
[ 2015/09/22 10:48 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する