「頭を残す」、「右腕を返す」、「腰は切り上げる」・・・

レアチーズ大福
(写真と記事は関係ありません)

週刊ゴルフダイジェストに『寄せも飛ばしも頭残し!』という記事があった。
要点は以下の通りだ。

1.頭を残せばインパクト時間が長くなる(すなわち押す)。
   体を動かし過ぎないようにする。

2.フォローで右腕を返す(回旋させる)
   頭を残すことで、軸を中心にクラブを振り子のように振る。頭が残ると自然に腕が返る。

3.腰は「回す」のではなく「切り上げる」
   腰を水平に回す、は間違い。体が開き易くなるので、「回す」のではなく、「股関節の入れ替え」。
   バックスイングでは右腰が切り上がる、ダウン以降は左腰が切り上がる
   すなわち、腰を縦に使う→頭が残り易くなる

機会を見つけて、これを練習で修正習得したい。

関連記事
スポンサーサイト
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2015/09/10 ] 雑感 | CM(1)

これ、美味しかったですか?
[ 2015/09/12 18:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する