十勝カントリーのラウンドを振り返る・・・

振り返ると、前半の集中の足りないプレーが墓穴を掘った印象が強い。
また、「1つ大きめのクラブ選択」を忘れているのも問題だ。

1番396Y、マネジメント通り、DR→2UT→SWときたが、クルリンで3PT、素ダボ
2番342Y、FW右から上り150Y(実質160Y)を5鉄でG前バンカーへ。ここは1つ大きめの4UTで良かった
はず。雨で固まったバンカーから向こう側バンカーに入れたりしてトリプル
3番134Y、8鉄で右ギリにオンしただけ。パーは取ったが、7鉄でもっと余裕に近づけたかった・・・。
アウト前半3ホールは1番、2番で既に「+5」。これでは・・・。

4番298Y、FW右、残上り150Y(実質160Y)でここも5鉄。これはG前バンカーを十分に越え、G右のラフへ。
寄せて3オン2PTのボギー。やっと落ち着いたか・・・。
5番529Y、DRが右木の中だったが、5鉄で木の間をぬってFWへ。しかしせっかくのリカバリーを1UTで前のバンカーに入れ、トリプル「3Wより1UT」を過信したのが仇に。
6番388Y、3オンはギリギリエッジ、パターで寄せて1PTのボギー。
中盤3ホールも5番が響き、「+5」。

7番332Y、ここも3オンはしたが二段Gの下に乗せ、3PTの素ダボ
8番170Y、3UTでGを外したが2オン2PTのボギー。
9番488Y、2打目は3Wで3打目を7鉄でショート、4オン2PTのボギー。
どうもアウトは3ホール区切りの中で1つは大叩きをしてしまい、無理をした感が強い。

前半は19PTの50。
グリーンの目とアンジュレーションが微妙で、惜しいところで外すパターンが頻発。

10番365Y、2打目はG前まで2UTで運び、SWで奥3mに乗せたが、3PT。ここでも微妙に外した。
11番346Y、ここもDR(右ラフ)→2UT(FW)→SW→2PT、ボギー。
12番198Y、2UTでカラーまで行ったが、惜しくも外しボギー
 十勝コンペ2UT

13番556Y、DR(FW右)→3W→2UT→SW→2PTのボギー。
14番381Y、DR(FW右)→2UT→SW(乗らず)→9鉄→1PT。
15番371Y、DR(真ん中)→2UT(G左前バンカー)→SW→2PT、ボギー。
16番359Y、DR(左ラフ)→2UT→SW(50cm)→1PTのパー。ずっと同じクラブしか使っていない・・・
やっと近くに寄せてパー。或る意味、自分のスタイルを確立と言えるか(笑)
 十勝コンペDR

17番194Y、2UTで右前だったが、ここもグリーンに翻弄され3PT、ダボ。
18番475Y、DRは飛んでFW真ん中、3Wも飛んでFW残95Y、PWで手前4mに3オンしたが、何と3PTでボギー

後半は19PTの46。何とか耐えたが、やはりグリーンに翻弄され、ほんのわずか外すパターンが多かった。

20150905 十勝カントリークラブ

パーオン率:11.1% パーセーブ率:11.1% ボギーオン率:77.8% ボギーセーブ率:66.7% 
FWキープ率:64.3% 平均パット数:2.1111 パー数:2

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する