このタイミングが重要・・・自分のドライバーのリズム


コマ0:07で一旦ストップしたようになり、そこからもう一捻りする(0:08)のが自分のドライバーのリズム。
(撮る角度がやや後ろめではあるが・・・)これを忘れないようにしよう。

ではアイアンは同じリズムなのだろうか・・・
下の5鉄ではそういった「一捻り」が無いようだ。

下の6鉄ではコマ0:07あたりで「一捻り」が見られる。


アイアンの飛距離がロフト相当でないのはこれが原因かもしれない・・・。研究の余地あり。

関連記事
スポンサーサイト
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2015/08/27 ] 分析 | CM(2)

アドレスOK
その後は手だけのスイング。
しかも腰が落ちてすくい打ち。
ダウンで直ぐに手が伸びるくせがあるからパワーが伝わらない。
当然ヘッドの入れる場所も違う。
問題なのはロフト相当の飛距離が出ないことではなく
その様な打ち方をしているからで、その飛距離は正解なのです。
ボールは勝ってにロフトが上げてくれるし距離も出ます。
アドレスは良いのにもったいないです。
体を使えるようになるとゆったり振っても飛びますよ。

ここで正論書くと嫌われかもしれませんが・・・


[ 2015/09/01 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

Nさん、
どうも有り難うございます。
ごもっともだと思います。
[ 2015/09/01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する