ドライバーの調子を徐々に取り戻すには・・・ティーの高さも原因の1つ(備忘録)

ティーの高さ

急に不調になったドライバー。
その原因はティーの高さも1つだった。
今まではボールも上がり過ぎる傾向も有り、少しずつティーを低くしてみた。
現時点でのちょうど良い位置は左の位置。
もちろん不調の原因は単にティーの高さだけではなく、上から打ち込んだスイングになっていたと思われる。
レベルなスイング、または緩やかな上りのスイングで打つことも思い出す必要があった・・・。

関連記事
スポンサーサイト
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2015/08/17 ] 分析 | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する