今年第26戦北海道ゴルフ倶楽部ライオンコースでのラウンド・・・生命線のDRが絶不調

ライオン1
仕事関係のラウンド。
気温21度、やや霧雨という今の季節では考えられない涼しさ。
というより、半袖だけだったら少し寒いと感じるかもしれない。
1wayでスタート。
◆1番339Y PAR4 5(1)
  ライオン2
   FWキープ出来ずに、4オン1PTのボギー。
     
◆2番349Y PAR4 6(2)
   ロストしてダボ。どうも今日はDRがホダリに引っ掛け気味。

◆3番455Y PAR5 7(2) FW
   3打目がG前のボコボコラフに。グリーンは雨の水滴が残っており、ボールが前に進まない。
   結局、この感覚に最後まで慣れなかった。

◆4番156Y PAR3 4(3)
  ライオン3
   4UTでギリギリGオン。しかし水滴に負け3PT

◆5番380Y PAR4 5(2)
   DRは左OBギリギリ。やはり左に行く。フェイスが左向き過ぎか?・・・
   急にドライバーに不安が・・・。
  
◆6番337Y PAR4 7(2)
   G前のアプローチでSWがトップ。

◆7番376Y PAR4 5(1)
   DRがまた左。何とか1PTのボギー。

◆8番145Y PAR3 4(2)
   5鉄の当たりが薄く、G前。寄せて2PT、ボギー。
   
◆9番500Y PAR5 8(2) OB
   DRは左OB。プレ4でトリプル
   
前半は、17PTの51。
左へ行くDR、水滴で転がらないグリーンに悩んだ前半。
これまで速いグリーンで好調だったパットを、遅いグリーンに合わせたくないという潜在的意識があったように思う。

◆10番148Y PAR3 4(2)
   5鉄でG前花道、寄せて2PTのボギー。
   
◆11番409Y PAR4 5(2)
  ここもDRは左。何とかボギー。
  
◆12番510Y PAR5 6(2)
  2打目の3Wが下を潜り抜け、ボギー。
   
◆13番342Y PAR4 6(2) B
   3打目でバンカー越えだったが、SWがやや下を抜け、バン入。

◆14番397Y PAR4 (1)
   約6mを手前から決め、今日初パー。

◆15番484Y PAR5 6(2) FW
   本来のTEEよりかなり前。2打目3Wは会心の当たり。しかし3打目7鉄がショート。6鉄で乗せていれば・・・。
    
◆16番150Y PAR3 (1)
   今日は手前のティー。5鉄がG前ラフ。PWで1mに寄せ1PT、パー。

◆17番397Y PAR4 6(2) FW
   FWをキープしたが、G前のラフからの寄せで、PWがゴロもったいない・・・。
   
◆18番391Y PAR4 6(1)
   G右前の窪地ラフからのSWが上手くロブにならず、トップしてダボ。
   
後半は、15PTの46。
トータル32PTの97。
後半はGも乾いてきて、少し対応出来た感じ。
後半も相変わらず生命線のDRが不調。
FWキープが21%でパーが2つ・・・
ここは不得意、として気分転換が必要かも

20150808 北海道ゴルフ倶楽部ライオンコース

【今日のデータ】
パーオン率:5.6% パーセーブ率:11.1% ボギーオン率:50.0% ボギーセーブ率:61.1%
FWキープ率:21.4% 平均パット数:1.7778 パー数:2

関連記事
スポンサーサイト

前2戦での驚異のフェアウェイキープに感心していたのですが、アマチュアは中々簡単にいきませんね。
ただ、修正の方法を持っているのは論理性と練習量によるものでしょう。
感覚派の自分ではこうはいきません。
[ 2015/08/09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する