最近のラウンドを振り返って・・・

DRテイクバック

最近のラウンドを振り返ると、以下のようなことに気付く

1.「噴火ホール」が影を潜めている
   ・書き込みでもご指摘があったが、ダブルパーとかを叩く「噴火ホール」が影を潜めており、ダボが数回ある程度、
    というラウンドが続いている。
    これは、崩れそうでも何とか我慢出来ていると言える。

2.寄せの突っ込みがある程度出来ている
   ・特にPWでの寄せについて言える。左体重を意識してアドレスを作ってから打つようにしている。

3.パットが安定している
   ・2m程度の肝のパットが意外に決まっている。

4.ショートホールでパーを取る確率が高い
   ・ショートでは乗ればパーは何とか取れる、という感覚が身についてきた。

5.「ボギーで我慢していればパーが来る」という意識を持てる
   ・ラウンド中に「我慢」が出来るようになってきた。「次は絶対にパーだ」という強気の「無理」はしなくなった。

6.バンカーは出せるようになってきた
   ・よほどのシチュエーションでない限り、何とか脱出は出来るようになってきた感じがする。

7.あまりアイアンでのダフリ、トップが出なくなった
   ・バルドのアイアン、それもMCI80(S)が馴染んできたのか、ダフリ、トップが以前より少なくなった。

結局は、以前よりも落ち着いて目の前のボールを打つ意識がもてるようになってきたと言えるかもしれない。

関連記事
スポンサーサイト
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2015/07/28 ] 雑感 | CM(1)

> 以前よりも落ち着いて目の前のボールを打つ意識がもてるようになってきた

寒い時期からの鍛錬の積み重ねでしょう。
私も今積み重ねていますが、、、室内でしか平常心でいられないようです。(^^);
[ 2015/07/29 21:31 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する