今年第22戦札幌リージェントゴルフ倶楽部新コースでのラウンド・・・後半ペースを崩す

朝からずっと雨の予報だったが、ラウンドスタートからは一度も雨は降らず
下も水はけが良く、あまり濡れていなかった。
リージェント新コース2リージェント新コース1

新コース、インからスタート。
ちなみにSWはボーケイ1本のみ。
10番472Y、PAR5 (2)
  DR(FW右)➡3W(FW)➡8鉄(オン)➡2PT
  ・順調なスタート。

11番293Y、PAR4 6(3) FW、B
  DR(FW、残120Y)➡9鉄(G左前バンカー)➡SW(オン)➡3PT
  ・2打目は絶好の位置からギリギリのクラブで狙い過ぎ。残念・・・。

12番331Y、PAR4 5(2)
  DR(左ラフ、残145Y)➡5鉄(花道左)➡SW(左前5mオン)➡2PT
  ・寄せは突っ込み不足・・・

13番164Y、PAR3 (1)
  3UT(右前ラフ)➡SW(ロブ気味で左上3mオン)➡1PT
  ・慎重に下りのパットを入れる。

14番325Y、PAR4 5(2)
  DR(右ラフ)➡2UT(バンカー前ラフ)➡SW(ピン根元に落ち奥へ転がる)➡2PT
  ・SWの距離感を微妙に誤る。

15番482Y、PAR5 (1)
  DR(左ラフ)➡2UT(FW、残140Y)➡6鉄(薄い当たりでギリギリバンカーへ)➡SW(オン7m)➡1PT
  ・このホールで珍しくDRでFWを外す。1PTは最後の一転がりで入る

16番359Y、PAR4 5(0)
  DR(右斜面下ラフ)➡2UT(クリークへ)➡SW(G前ラフ)➡PW(チップインボギー)
  ・2打目はグリーン前を横切るクリークへ。しかしラフからPWで狙って、その通りにチップイン

17番131Y、PAR3 (2)
  リージェント新17番⇚クリックでYouTubeへ
  8鉄(4.5m左前にオン)➡2PT
  ・当初は9鉄を持ったが、8鉄に持ち替えて正解だった。
ちなみにYさんのスイング。
  リージェント新17番Yさん⇚クリックでYouTubeへ

18番361Y、PAR4
  DR(FW真ん中、残165Y)➡4UT(トップ気味でG前)➡PW(3m)➡2PT
  ・2打目は上りなので、やはり1番手大きめの3UTで良かったかも・・・。

前半は15PTの42。
前回ラウンドのように、パーは連続しないし、FWもあまりキープ出来ず(3回のみ)、でも好スコア、というパターン。
ちなみにボールは「NXT TOUR S」。

後半はアウト。
1番472Y、PAR5 6(2)
  DR(右ラフ)➡2UT(FW左、残165Y)➡4UT(花道)➡SW(Gに乗って止まる)➡2PT
  ・ここも3打目は3UTで良かった。SWはスピンが効き過ぎた。

2番348Y、PAR4 6(1)
  DR(右ラフ)➡2UT(下をくぐってやや天ぷら、左ラフ)➡9鉄(G左前バンカー)➡SW(出しただけ)
  ➡SW(オン)➡1PT
  ・なかなかグリーンに到達しなかったが、最後は1パットでねじ込む。

3番128Y、PAR3 4(3)
  リージェント新3番⇚クリックでYouTubeへ
  8鉄(ギリギリオン)➡3PT
  ・パットが上手く寄らず・・・

4番339Y、PAR4 6(2) B
  リージェント新4番⇚クリックでYouTubeへ
  DR(正面バンカー)➡5鉄(ダフって再度バンカー)➡5鉄(右ラフ)➡SW(4mにオン)➡2PT
  ・寄せのSWも球が死に過ぎて止まる。もう少し転がさないと・・・。
ちなみにYさんのスイング。
  リージェント新4番Yさん⇚クリックでYouTubeへ

5番517Y、PAR5 7(2) FW
  DR(FW真ん中)➡3W(わずかに右ラフ)➡2UT(G前)➡PW(ショート)➡9鉄(3mに寄せる)➡2PT
  ・3打目でGすぐ前まで行ったが、PWでの転がし失敗は痛いまた、パットも決められず。
  ・マネジメント通り出来たが寄せが失敗。ここの1打が90切り失敗に大きく響いたと思う。
  ・このホールから「XXIO LX」を使用。やはり飛距離が目に見えて違うもう新品は売っていないのでロスト極上を
   探そう。

6番348Y、PAR4 (2) FW
  DR(FW真ん中、残115Y)➡9鉄(2m左奥にオン)➡2PT
  ・グリーン前のバンカーの大きさが半分に改造されていた。
  ・惜しくもバーディーパットを外す。やはり流し込もうとしないで、しっかり打ったほうが良さそう。

7番383Y、PAR4 6(3) FW
  DR(FW真ん中、残170Y)➡3UT(左木に当たり下の草村に落ちる)➡SW(深い草から何とかギリギリオン、
  8m)➡3PT
  ・十分2オンだったがややドローで木に当たってしまった
  ・「XXIO LX」は自分としては非常に飛んでいる。このボールにしてすべてFWキープ
   余計な再度スピンが少ないということ?

8番180Y、PAR3 4(3)
  2UT(手前5mオン)➡3PT
  ・ピンに真っ直ぐ飛び、下5mにピタリしかしアンジュレーションで打ち切れず3PT最低でもパーと思ったが・・・。

9番383Y、PAR4 5(2) FW
  DR(FW右、残180Y)➡2UT(G右前)➡9鉄(転がしたが落ち所で変なバウンドで止まる、右前4m)➡2PT
  ・絶対にパー、と思ったが、なぜか転がりが変で思ったほど転がらずに止まる

結局、後半は20PTの48、トータル35PTの90。
打ち切れないパット、流し込み気味のパットが多く、そのままパット数に反映。
家人はドライバーが好調。特にボールをクロームソフトに替えてから飛んでいた。
  リージェント家人DR⇚クリックでYouTubeへ

パーオン率:27.8% パーセーブ率:27.8% ボギーオン率:77.8% ボギーセーブ率:72.2% 
FWキープ率:50.0% 平均パット数:1.9444% パー数:5

関連記事
スポンサーサイト

お疲れ様でした。80台は普通にいけましたね。残念。でも好調持続😀
[ 2015/07/20 15:50 ] [ 編集 ]

奥さんのアドレスが一番かっこいい!
[ 2015/07/20 22:45 ] [ 編集 ]

またまたハーフ42は今後に期待が持てますね。
[ 2015/07/21 17:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する