アイアンで忘れていたこと・・・クラブの重さを感じる

ラウンドで、5鉄が一番思い通りの球を打ていた気がする。
そして実際に結果も出している。
恐らく、ゆったり振って、クラブの重さを感じて振れていたからだろう。

タイミング良く、月刊ゴルフダイジェストで「重力を感じる」をテーマにしていた。
親指で重力を感じる2親指で重力を感じる1

親指の上で、クラブの重さを通じて重力を感じることを忘れていたのだ。
感じるには、適正にクラブを立てなければいけない

この2点を意識すれば、弱い球も克服し、飛距離も番手通り出るはずだ。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する