今年第9戦帯広国際カントリークラブでのラウンド・・・天国と地獄

仕事絡みでのラウンド。
ここでのラウンドはいつも100切り程度のスコアになってしまう。
カートでのラウンドなので、今度こそは、と思い臨んだ。

その前に、「スクエアな状態でのドライバーヘッドの見え方」を復習・・・。
DRヘッドの見え方1DRヘッドの見え方2

着いてみると、キャディさんがついて、歩きラウンドに変更されていた。
前半は西コース。
ゴルフナビが上手く反応せず(西コースのデータが違う)、ナビを使わずにプレー。
◆1番497Y PAR5 9(3) FW、B
  DR(FW右、よく飛んでいる)➡3W(前の木に当たり左ラフ)➡2UT(G右バンカー)➡SW(出ず)➡
  SW(出ず)➡SW(乗っただけ)➡3PT
   フォローで3打目が予想以上に飛び、バンカーへ。今まで出ていたSWが何故か急に不調に・・・。

◆2番362Y PAR4 5(2) [強いアゲインスト]
  20150509帯広国際1
  DR(左ギリギリラフ)➡6鉄(花道右ラフ)➡SW(左2.5mオン)➡2PT
   落ち着いてボギーに収める。

◆3番370Y PAR4 (1) [アゲインスト]
  DR(左ラフOB杭横)➡3UT(FW)➡SW(2mオン)➡1PT
   アゲインストだが、DRはドロー気味で飛んでいた。上体の突っ込みが抑えられ、頭とクラブヘッドが引っ張り合う感じ   を実感できた。動画を撮っておけば・・・。

◆4番331Y PAR4 6(3) [アゲインスト]
  DR(左ラフ)➡5鉄(右林の木の下)➡SW(左前8mオン)➡3PT
   3打目は目の前が低い枝でバンカー越え。SWで低く打ち出し、何とか乗せる。大叩きを防止。

◆5番480Y PAR5 (2) FW
 帯広国際西#5
  DR(FW真ん中)➡5鉄(FW右、残110Y)➡9鉄(左10mオン)➡2PT
   コースマネジメント通りに出来た。

◆6番135Y PAR3 (1) [強いアゲインスト]
  7鉄(G手前2m花道)➡9鉄(転がして30cm)➡1PT

◆7番290Y PAR4 (1) FW
 帯広国際西#7
 20150509帯広国際2
  DR(FW真ん中)➡PW(ピン奥2mオン)➡1PT
   目の前の高い木を越えてFWど真ん中。残100Y打ち下ろしでピンが見えないところをPWで2mにベタピン
   今年2つめのバーディー

◆8番155Y PAR3 (2) [強いアゲインスト]
  6鉄(手前4.5mオン)➡2PT
   1stパットはあと20cmだった。残念

◆9番366Y PAR4 5(2) FW
 DR(FW左)➡3UT(花道右)➡PW(ピン奥5mオン)➡2PT
  ティーグラウンド正面の高い木の壁を越えてFWキープ。PWのアプローチは奥に下って速かった。

前半は、17PTの43。
不得意の帯広国際(特に西コース)でこのスコアには自分でもビックリ
2番以降は、1番とは別人がプレーしているようだった。
DRが非常に飛んでおり、これにもビックリ。
速く振っている訳ではないが、復習したヘッドの見え方を実践したからだろうか・・・。
頭を残した素振り脱力スイングをイメージしながら、上体の突っ込みをしないように意識したことが出来ていたのかも
しれない。
つくづく動画に撮っておけば、と思う。
このイメージ・感覚はしっかりの残しておきたい。

後半は東コース。
◆1番550Y PAR5 13(1) B、OB×2
 DR(右林)➡5鉄(FW右)➡3W(FW)➡4UT(ダフる)➡
 6鉄(G左前バンカー)➡SW(OB)➡SW(OB)➡SW(出ただけラフ)➡SW(ラフ)➡SW(オン)➡1PT
  何と13も打つまたまた別人が現れ、ドタバタプレー。これまでで1ホール最多打数かも・・・。

◆2番309Y PAR4 7(3) FW
 DR(FW)➡8鉄(ダフる)➡SW(下くぐる)➡PW(やっとオン)➡3PT
  DRは真っ直ぐも、次からがメタメタ。

◆3番360Y PAR4 7(2) FW、OB
 DR(FW左、残145Y)➡7鉄(左OB)➡PW(ショート)➡SW(奥オン)➡2PT
  アイアンが普通に打てなくなる。2打目で左にコロコロとOB

◆4番181Y PAR3 (2)
 2UT(右前5mオン)➡2PT
  急にまた別人になる1stパットがカップ直前で戻り惜しくもバーディーならず・・・

◆5番362Y PAR4 5(2) FW
 DR(FW左、残170Y)➡3UT(FW、残120Y)➡9鉄(ピン下3.5mオン)➡2PT

◆6番440Y PAR4 5(1)
 DR(FW突き抜け右ラフ)➡5鉄(気に間を抜き右ラフへ)➡5鉄(G直前ラフ)➡PW(ピン上2mオン)➡1PT
  DRが真っ直ぐ右に飛び、FWを突き抜けた。ここまで飛んだのも初めて。この長いミドルは上手くいったら2オンも
  可能かも・・・。
  上から2mをよく1パットでしのいだと思う。

◆7番160Y PAR3 (1)
 4UT(Gすぐ前)➡9鉄(約10mを転がし30cmに寄せる)➡1PT
  やはり転がしは9鉄や8鉄が良いようだ。

◆8番541Y PAR5 6(2) [アゲインスト]
 DR(右ラフ、池の前)➡3W(左ラフ)➡3W(FW、残130Y)➡8鉄(左前6mオン)➡2PT
  アゲもあって長く感じた。しっかり当たっていれば、また突っ込んでいれば、パーもあり得るホールかも。

◆9番381Y PAR4 6(2)
 DR(天ぷら右ラフ)➡3W(天ぷら左ラフ)➡5鉄(花道左)➡PW(ピン上)➡2PT
  最終ホールと思い、少し力んだら天ぷら
  また「ラフからの3Wは」のはずなのに、3Wで力んでしまった。

後半は、16PTの55。
1~3番で「+14」、4~6番で「+2」、7~9番で「+3」。
後半の前半3ホールは、それまでの人とまったくの別人がプレーしていたかのようだった(笑)
「タラレバ」で後半ボギーペースだったとしたら、90は切れていたはずだが、今回のラウンドで何故か結果が出ない
このコースを何とか出来そうな目途は立ったように思う。

20150509帯広国際CC

【今日のデータ】
パーオン率:22.2% パーセーブ率:38.9% ボギーオン率:66.7% ボギーセーブ率:66.7%
FWキープ率:50.0% 平均パット数:1.8333 バーディー数:1 パー数:6

関連記事
スポンサーサイト

お疲れ様でした!
[ 2015/05/10 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

北の念仏さん、
有難うございます。お疲れ様でした!
[ 2015/05/10 ] [ 編集 ]

確かに別人。
[ 2015/05/10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する