今年第4戦ハッピーバレーゴルフクラブ札幌(伊達山→青山)でのラウンド・・・強風の中、苦戦

予報と違って、晴れてはいたが、かなりの強風の中のマイコースでのラウンド。
せいぜい2mの予報だったのが、時にアドレスが難しくなるほどの強風
札幌市街地とこんなに違うものか???

午後スタートは、実質貸し切り状態のような感じだった。
スコッティキャメロン2014セレクト・ファストバックの実戦ラウンドでの筆下ろし。
練習グリーンでは転がりの良さを実感。
スコッティキャメロン・ファストバック

伊達山コースからスタート。
◆1番357Y PAR4 7(3)
伊達山#1
  DR(右スッポ抜け、ラフ)➡2UT(パンチでFW、残110Y)➡9鉄(強アゲ、ショートして花道)➡SW(強く
  入り奥にオン)➡3PT
   初スコッティキャメロン・ファストバックは3PT。でも転がりが良く、直進性も納得

◆2番471Y PAR5 6(2)
  DR(右に抜け、隣1番のFW)➡3W(FW)➡3UT(トップ、花道)➡SW(下の段、5mにオン)➡2PT
   素振り連続打ちイメージのDRが降り遅れて右へ。またMCHにリシャフトした3UTもタイミングが合わず、トップ
   得意なホールだったが、何とかボギーで収まった。

◆3番334Y PAR4 6(3) FW
  DR(FW真ん中、残160Y上り)➡3UT(トップしてFW)➡SW(下6.5mにオン)➡3PT
   スコッティキャメロンの転がりの良さと直進性にまだ慣れていない・・・。

◆4番351Y PAR4 5(1) FW
  DR(FW、残170Y)➡3UT(G左前ラフ)➡SW(Gオーバー)➡SW(2mにオン)➡1PT
   寄せのSWでグリーンオーバーは無いだろう
   ちなみにこのホールはキャロウェイ・クロムソフトを使用。

◆5番144Y PAR3 (2)
伊達山#5
  8鉄(ピン左5mにオン)➡2PT

◆6番527Y PAR5 6(2)
 20150426ハッピーバレーDR⇚クリックでYouTubeへ
  DR(右ラフ斜面下)➡2UT(FW)➡3W(右回りFWの右ラフ、残115Y)➡9鉄(1.2mにオン)➡2PT
   DRが右ラフで2打目が池越えを狙えないので、いつもは近道左側FWだが(黒線)、初めての右側FW(黄色線)
   から攻める。
   意外にパー狙いも可能だということがわかったのは収穫。
   でも、1.2mをスコッティキャメロンで外したのはショック
   伊達山6番攻略法

◆7番348Y PAR4 5(2) FW [強いアゲンスト]
  DR(FW、残180Y)➡2UT(花道残30Y)➡SW(手前2.5mにオン)➡2PT

◆8番164Y PAR3 4(2) B [強いアゲンスト]
  2UT(G右前バンカー)➡SW(3mにオン)➡2PT
   バンカーショットはスピンが掛かってナイスアウト
   でもそのチャンスを生かせずに2PT

◆9番398Y PAR4 5(2) FW
  DR(FW真ん中)➡3W(G左前ラフ)➡SW(右2mにオン)➡2PT
   ここも2mに寄せたのに2PT。スコッティキャメロン・ファストバックの効果がまだ表れない

前半は新パターへの不慣れのせいか、19PTの47。
しかしバンカーショットや寄せでのSW(エポン210KGX)は手に馴染んできたのか、なかなかの活躍だと思う。

後半は青山コース。
◆1番503Y PAR5 6(2) FW、B
  DR(右ラフ)➡3W(右ラフ、残150Y)➡6鉄(G左バンカー)➡SW(1mにオン)➡2PT
   ここでもバンカーショットはナイスショットだが、パットが・・・

◆2番150Y PAR3 4(2) [強いアゲンスト]
  5鉄(右前ラフ)➡SW(トップして2段Gの上)➡2PT
   ティーショットで噛んでしまう。

◆3番328Y PAR4 5(2) B
  DR(右ラフ)➡6鉄(G前バンカー)➡SW(3mにオン)➡2PT
   ここでもSWのバンカーショットはナイス
   このホール以降はクロムソフトを使用。

◆4番364Y PAR4 4(1) [アゲンスト]
  DR(右ラフ)➡4UT(G右にオーバー)➡SW(2mにオン)➡1PT
   アゲなので大きめの4UTで打ったら大きかった。
   リシャフトUTはそれまでタイミングが合っていなかったが、しっかり当たれば飛距離が出ることが確認できた。
   2mを沈めたのがコレ⇓カップ周りは随分とクセがあったようだ。
   20150426ハッピーバレーファストバック、パー⇚クリックでYouTubeへ

◆5番368Y PAR4 5(2) FW
  DR(FW真ん中)➡3W(アゲの中、右ラフ)➡SW(強く右上5mにオン)➡2PT
   調子が良いはずの寄せのSWがもったいない・・・

◆6番530Y PAR5 6(1) FW
  DR(FW左)➡3W(頭叩くゴロ)➡3W(左ラフ)➡4UT(花道)➡SW(20cmOK)➡1PT
   寄せのSWはスーパーアプローチ。やや左体重で転がしでベタピン。

◆7番335Y PAR4 7(2) 池
  DR(右ラフ)➡2UT(池)➡PW(左ラフ)➡9鉄(3m)➡2PT
   右ラフ(前上がり左下がり)ら強引にグリーンを狙ったが、やっぱり無理だった。
   こういったマネジメントはダメ。FWに出して平らなところから3オンを狙うべき。
   そうすればもっと傷は浅かったはず

◆8番136Y PAR3 4(2) [強いアゲンスト]
  5鉄(右前カラー)➡PT(3.5m下)➡2PT

◆9番325Y PAR4 6(2) FW [強いアゲンスト]
  DR(FW)➡2UT(木に当たり右ラフ)➡8鉄(G前)➡9鉄(転がして2m下)➡2PT

後半は16PTの47。トータル35PTの94。
惜しいパット(不慣れパット)が3~4つほどあったので、初めて使ってとして、またこの風の中、そして不得意なマイコース(笑)を勘案したら、まあまあといえるのかもしれない。
また、バンカーショットが全て出て、なおかつピンに比較的近かったというのも自信になった。

あとは、素振り連続打ちイメージのドライバーを習得するのと、リシャフトした3UTと4UTに慣れれば・・・

後半は、前に使ったキャロウェイ・クロムソフトを中心に使用。
PROV1より飛ぶし、スピンもしっかりかかるように感じた。
以前はそうは感じなかったのだが・・・。
そしてふと思ったのが、やはりキャロウェイのレガシーブラック。
以前はエースボールで使っていたが、今のアイアン(バルド)で打ったことが無いので、柔らかくて飛ぶのではないか・・・。
ウッド系やUT系に合っているのは分かっているので、また前モデルは価格も下がっているので試してみる価値はありそう。

【今日のデータ】
パーオン率:5.6% パーセーブ率:11.1% ボギーオン率:72.2% ボギーセーブ率:77.8%
FWキープ率:50.0% 平均パット数:1.9444 パー数:2

関連記事
スポンサーサイト

ラウンドお疲れ様です。
苦手なコースをホームとするのは、男のロマンでしょうか(笑)。
何時かは攻略したですね!!。
[ 2015/04/27 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

かずくんさん、
有難うございます。メンバーなのになかなか予約が取れないので、あまり回数を行っていないので・・・。

[ 2015/04/28 ] [ 編集 ]

午後から急に風強くなりましたね。
[ 2015/04/28 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

しょぼさん、
有難うございます。
スタートは午後からでしたv-12
[ 2015/04/28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する