素振り脱力打ちイメージを忘れないうちに・・・思い付くままにガラッと変えてみる

素振りの脱力イメージが頭から抜け切らないうちに、身体と頭に覚えさせるために、短いがそのまま練習場へ。
3Wがしっかり打てるようになったことを思い出し、セオリーとは別のアプローチで、スイングに取り組んでみた。

やや棒立ち気味で、左右の足に体重を揺さぶってかけて、リズムを取りながら連続打ちをして、素振りの途中にボールがあるイメージを作って打ってみた。
「アドレスで静止から前傾をかけてスイング始動」と全く反対のイメージ。
なぜ「棒立ち気味」かは、足が短く、その割にDRが長いので(といっても45.5インチ)、その長さを生かすには棒立ちか・・・、と考えた次第。
実際に3Wはそのイメージを持ってから上手く打てて、飛ばせるようになってきたのも事実。
セオリーはセオリーとして、実体験でしっくりきたイメージをそのまま生かすという冒険ではあるが、でも改造効果がありそうと感じて、やってみた。

すると、ティーアップしているからか、分厚いインパクトでボールをしっかり捕まえ、真っ直ぐ飛んでいった。
ニューまこは自分にしてはティーが低いので、コラソンでやればもっと顕著に結果が出るかもしれない。
多分、このイメージだと思う・・・。

まずは通常スピードの動画。
素振りイメージ脱力打DRスロー⇚クリックでYouTubeへ

そしてその中の1スイングをスローで。
素振りイメージ脱力打DRスロー⇚クリックでYouTubeへ

頭も動いておらず、上体も突っ込んでいない。
このぐらいリラックスしてスイングが出来れば・・・。
でもセオリーとは違うから、やはりダメなのだろうか・・・

関連記事
スポンサーサイト
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2015/04/13 ] 練習 | CM(7)

おお、なんかKP師匠みたいです!
[ 2015/04/14 11:00 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

しょぼさん、
頭が・・・

[ 2015/04/14 12:26 ] [ 編集 ]

いえ、頭でなくて、斬新な発想が・・・
[ 2015/04/14 13:46 ] [ 編集 ]

相変わらずの早打ち!
[ 2015/04/15 21:16 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

かずくんさん、
有難うございます。
これはリズムを取るために、敢えて連続打ちをしています(笑)


[ 2015/04/15 21:38 ] [ 編集 ]

連続打ちですか!。
失礼しました(笑)。
まだまだ体力ありますね。
あっ、逆に力が抜けていないと続かない所がポイントですか?
[ 2015/04/16 12:59 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

かずくんさん、
連続打ちといっても数を打つのではなく、リズミカルに打つことが目的です。
素振りのスイングが一番良いので、そのイメージで打てるようにするため考えたら、
これが良さそうでした。
余計な力が抜けて良いです。
[ 2015/04/17 06:12 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する