HK-2のパター理論・・・クローム・ソフトで試してみた

クロームソフト
実戦で試すために1スリーブ購入。

HK-2パターは重心が高く、ボールの重心に一致させているので、そのまま打てば転がりが良いパッティングが出来るというもの。
HK-2パターりろん

実際にマットの上で転がしてみたが、打感の柔らかさはスーパーソフトとプロV1の間くらいか、いや、ややスーパーソフトに近いか・・・。
こういった打感のボールはミケルソンは果たして使うのだろうか?
やはりあれはCMのためだけか・・・。


i-mobile
関連記事
スポンサーサイト
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2015/03/18 ] 武器 | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する