工房さんからEPON210KGXウェッジを借りる・・・

工房さんにあった以前から気になっていたSW、EPON 210KGX(56度、シャフト:DGS300)を借りて打ってみた。
バウンスが14度なので今までは芝で跳ねる印象があるが、工房さんのマットの上で構えると14度とは思えない感触があるので、借りてみた。
「トレーリングエッジの削りに特徴があって、バウンスが表示ほど感じないようになっているのでは?」との工房さんのコメント。

エポンSW⇚クリックでYouTubeへ

実際に打ってみると、ロフトより微妙に上がる印象。
最初から昔から打ち慣れたウェッジのような感覚。
フェイスを少し開くと、ロブが簡単に打てる。
とにかく打ち易い・・・。
210KGX拡大TVD-R拡大
SWソール比較

顔比較。左がエポン、右がTVD-R。
エポンは意外に歯は出ていないように見えるが、球は拾えるようだ。
epon210KGXTVD-R CC
210KGX4EPONとTVD

関連記事
スポンサーサイト
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2015/01/31 ] 練習 | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する