振りたくなる気持ちを抑えて飛ばす・・・「飛ばしのコツ」を試してみる

ANSERFREAKさんの記事(以下)を読んで・・・

『自分がヘッドをコントロールできるスピードを超えて打ったらボールはつかまらない。
力を抜いてインパクトにヘッドが間に合ってヘッドが走ればヘッドスピードも上がる。
インパクトでハンドファーストにならない、そこに間に合えば振れば振るほどボールは飛ぶ。
振りたくなる気持ちを抑えて打てるようになったらゴルフが変わるかもしれない。』

そしてまた、伊澤プロの以下の記事を読んで・・・
『大きくゆったり振って、ボールに最適なスピン量を与えてやる』

練習で実践してみた。
1229コラソン11229コラソン2

持っていったのは、DR、8鉄、SW。
実践してみたのはDR。

速く振った場合は弾道は低くなったが飛距離は思ったほど伸びていない?・・・
ゆったり振った場合はどんよりと棒球で飛んで行くように見える・・・
(最初は速く、次にゆったり)
1229DR速遅比較⇚クリックでYouTubeへ


角度を変えて、正面から。
前半の4スイングは、「ゆっくりテイクバックして、トップで止めるくらいの感覚、そしてダウンでクラブの重さを感じて落ちるイメージ、フォローで振り切る」を意識したスイング。どちらかというと、「速いスイング」。
ただ、上述の速く振った場合とは少し違う。
後半3スイングは、「ゆったり」を意識して、ややアッパーなスイング。
あれ?もうほとんど人がいない
1229DRタメ&スイング⇚クリックでYouTubeへ

「ゆったり」の感覚を養ったので、すべてその感覚で振ってみたDRのスイングがこれ
速くは振っていないが、方向性も良いし、弾道も揃っており、飛距離も自分ではまあまあな感じ。
1229DRゆったり⇚クリックでYouTubeへ

このリズムを忘れないうちに、アイアンへも応用。
8鉄で振ってみた。
ほんの少しコックを入れるイメージでテイクバック。グリップは軽く、当然腕も脱力。
バルドのアイアンの打感が柔らかいこともあるかもしれないが、フェイスに乗ってきれいにインパクトしている回数が多いように感じる
1229 8鉄ゆったり⇚クリックでYouTubeへ


いろいろと試したが、参考となる言葉の感覚を上手く実践出来たように思う
要は速く振らなくても、ボールに最適なスピン量を与えれば(これが曖昧で不明だが・・・)飛ぶように感じた。
この感覚を確実に再現できるようにしたい。

もちろん、グリーン周りのためにミニロブの練習も・・・。
1229ミニロブ⇚クリックでYouTubeへ


関連記事
スポンサーサイト
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2014/12/29 ] 練習 | CM(3)

バシっ!と急いで叩き込むとどんな番手もダメですね。の~んびりのほうが確かに気持ちいい。長いクラブほどその傾向を感じますが、短いのでも同じなんでしょうね。
[ 2014/12/30 11:47 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

しょぼさん、
いつもどうも有難うございます。
[ 2014/12/30 12:35 ] [ 編集 ]

良い感じですね^_^今年もお世話になりました^_^
[ 2014/12/30 12:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する