日本シャフト N.S.PRO レジオ・フォーミュラ

「日本シャフトのN.S.PRO レジオ・フォーミュラ」について、どんなシャフトか工房さんに照会してみた。

何とエポンAF-151にN.S.PRO レジオ・フォーミュラTYPE55Sが挿してある試打クラブがあるとのこと。
何という偶然

工房さん曰く、N.S.PRO レジオ・フォーミュラも飛ぶシャフトらしい。
N.S.PRO レジオ・フォーミュラTYPE55Sのスペックは、重さ58g、トルク3.8、バランスポイント
51.8%。
現在のMK-5(SR)のスペックは、重さ59g、トルク3.4、バランスポイント53.0%。
バランスポイントは、N.S.PRO レジオ・フォーミュラTYPE55Sのほうが小さい。
ということは、MK-5(SR)に比して手元がやや軽いということらしい。ヘッド側が重く感じるということだ。

近日中に借りて試打してみたいものだ。

関連記事
スポンサーサイト
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2014/12/19 ] 武器 | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する