目が覚めたアドバイス・・・

先日のカチンコチンの状況でのラウンドで、パートナーから目が覚めるアドバイスをもらった。

いくらマイナス気温の中といっても、ドライバーの飛距離差があり過ぎとの指摘があり、上からヘッドが入っているのではないか?との鋭い指摘。

確かにゆっくりとしたテイクバックから、クラブの重さを感じてフォローで一気に振り切るスイングを意識するようにしており、これを意識してから今シーズンは飛距離が出ていた。

でもこのラウンドで、それがいつの間にか、ヘッドが上から入り過ぎるようになっていたようだ。
次のホールでそれを意識して、テイクバックを大きく後ろに引いて、シャローにヘッドを入れるように意識したら、低い気温の中でも、自分としては飛距離が出るようになった。
それ以降、シャローな入射角でのインパクトを心掛けたが、その甲斐があって、結果として2回目のアウトでは42というスコアで回れた。

パートナーに深謝、である・・・

関連記事
スポンサーサイト

素晴らしいパートナーですね。来シーズンが楽しみです(^ー^)
[ 2014/12/14 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

北の念仏さん、
(笑)
[ 2014/12/14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する