使ってみた『武器』の感触・・・

今回のラウンドで初めて使った『武器』は・・・

まずはBALDO FORGED CM IRONの5鉄。
これは過去にシャフトをNSPRO1050(R)だったが、24度は打てないと思い、そのままにしていたが、MCIー80Sが良さそうなので、5鉄も他の番手に合わせたもの。
練習場で打ってみたが24度でもしっかりボールは上がり、また打感も柔らかく、使えそうな感触を持ったので、SETに加えた。
通常時もそうだが、5鉄があると、トラブルで低いパンチショットを打つ場合などに重宝する。

次に、フォーティーンのUT、UT-306(21度)。
CALLAWAY RAZR X TOUR UT(21度)をBASSARA(R)にリシャフトしたが、過去の記録を読み返して、かなり前にUT-306を使っていてその頃が非常に安定していたことを思い出して、再購入。
8番では引っ掛け気味だったが、距離は合っていた。
16番ではアゲの中、2打目でハザードを越えてパーを取った。
シャフトの重さも同じくらいだが、意外にしっかりしている感じ。
これなら24度も使えそうだ。

スリクソンZ725のSETのSW。
57度のバウンス10度。
顔が好きだが、予想以上にピンが効いた。
相まって57度(これまではずっと56度)なので、もう少し突っ込まないといけないようだ。
重さもDG-S200なのに463gでそれほど重くない。
バンカーは未体験だが、これは慣れるしかないか・・・。

そして最後にタイトリストのボール、プロV1。
過去の経験から全く使っていなかったが、今回後半、別人のようなスコアになったのは、もしかしてこれが一番大きいのかもしれない。
そもそもDRが自分で思っている以上に飛んでいたのにはビックリ
ただ、ヘッドスピードがある程度無ければ飛ばない、とも言われているボール。
スリクソンのZスターを試してみるのも良いかもしれない。

24度の5鉄が打てるとか、プロV1が飛ぶとかは、今シーズンのスイングが奏功しているのかもしれない(そう思いたい)。
飛球線に平行にテイクバックする、即ち過去よりはインに上げずに縦振り(上からインパクト?)になっているからではないか、と思うのである。
過去のスイングではダメだった『武器』がやっと普通の打ち方になって、やっと使えるようになったのではないか、と勝手に感じるのである。

関連記事
スポンサーサイト
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2014/11/11 ] 武器 | CM(3)

ブリジストンの330のRX(赤箱)がベリグーです。飛ぶし曲がらないし超ソフト。
[ 2014/11/14 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

しょぼさん、
どうも有難うございます。
使ったことはあるのですが、自分にしては打感が軽い感じがしました。
エポンのDRには微妙に相性が・・・、でした。

[ 2014/11/15 ] [ 編集 ]

たしかに、打感軽いかも。V1の小石が入ってるような打感と比べると全然違いますね。この軽い打感が、だんだん快感になって来ます(笑)
[ 2014/11/15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する