当面の課題・・・

PWや9鉄でグリーン外から狙うときに、カップインが惜しい場合は多いのだが、そういったときは狙い過ぎてカップ通過後、カップよりやや離れてしまうことが多い。
寄せて近いところに止める、というより、入れに行く、が強過ぎ、カップそばに止まるケースが少ないのだ。
これはパットにも言える。ピンハイ(横のライン)や3m程度の距離では、つい入れにいってしまうのだが、ギリギリで外れた場合、スーッと遠ざかってしまう・・・
こういった場面で、1打多くなってしまう。
意外にこのケースは多く、積もり積もって・・・となってしまうのだ。

また、SWでの寄せのショートが気になる。やはりPWで寄せるべきだったか、という後悔もやや多い。
SWのバウンスを12度から10度に替えてみるのも一考かも・・・。

この2つを解決すれば、それなりのスコアに収められるという実感もあるので、何とかしたい。

関連記事
スポンサーサイト
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2014/11/02 ] 雑感 | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する