鉛でバランス調整・・・

トップ気味のUTを鉛でバランス調整。
約1ポイントヘッドを重くした。
練習場では打ち込み気味を意識してこのバランスだとやっと球が上がるようになった。

鉛でバランス調整

関連記事
スポンサーサイト
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2014/10/11 ] 雑感 | CM(4)

トップするのは、ダウンスイングで体が起き上がるからだと思います。

軽いとトップしやすく、重いとダフりやすいのは確かですけど

もし、トップの理由が1行目だとすると、重くすると、アンコックが早くなってダフるために、それを本能的に補おうとして、ますますダウンスイングで体が起き上がると思います。
[ 2014/10/11 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

「し」さん、
どうも有難うございます。
コックが溜められない人はどうすればよいのでしょうか?
別にスイングが変わっている訳ではなく、武器の状況が変わっただけなのですが・・・。
少しだけバランスの力(物理の力)を借りれば、解決できると考えたのはやはり安易だったのでしょうか?
ご指導頂ければ幸いです・・・。
[ 2014/10/11 ] [ 編集 ]

私の感覚では、肩甲骨より先は、受動的に動かされるもので・・・

コックやアンコックは、意図的にするものではないと思います。

ただし、道具のバランスや、全重によって、変化します。

つまり、鉛を貼って改善されたならば、それでOKだと思います。

ただし、ダウンで体がおきるのがトップの原因ならば、

鉛で貼って調節するのではなく、

体が起きないようにするほうが先決と愚考したしだいです・・・

[ 2014/10/13 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

しょぼさん、
いつもどうも有難うございます。
仰る通りだと思います。
ドライバーは何故か好調です・・・。
[ 2014/10/13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する