今年第31戦札幌リージェントゴルフ倶楽部新コースでのラウンド・・・リシャフト後初戦

アイアン、UTをカーボンシャフトにリシャフトしての初戦。
軽くなったので、恐らくトップが多くなると想定して、意識的にスイングをゆっくりするようにした。

◆1番472Y、PAR5 (1)
 DR(左斜面ラフ)➡3UT(FW)➡5鉄(残155Y、トップして花道)➡PW(3mに寄せる)➡1PT
 やはり予想通りトップした・・・。

◆2番348Y、PAR4 5(2) FW
 DR(FW真ん中)➡6鉄(残上り145Y、ダフる)➡PW(残85Y、右2.5mにオン)➡2PT

◆3番128Y、PAR3 4(3)
 9鉄(ピン左前7mにオン)➡3PT
 2ndPTがカップ前で急に曲がる。

◆4番339Y、PAR4 6(3) FW
 DR(FW真ん中、残125Y)➡9鉄(左ラフ)➡PW(乗せただけ)➡3PT
 今日のグリーンは硬くて速く、素晴らしい状態。

◆5番517Y、PAR5 6(2)
 DR(右斜面途中ラフ)➡3UT(FW左)➡3W(FW、残85Y)➡PW(右前2mにオン)➡2PT
 1PTで入れたかった

◆6番348Y、PAR4 5(2) FW B
 DR(FW真ん中、残150Y)➡5鉄(G前バンカー)➡SW(G端にオン)➡2PT 

◆7番383Y、PAR4 6(3) FW
 DR(FW右)➡5鉄(ややスライス、G前FW右)➡SW(2mにオン)➡3PT

◆8番180Y、PAR3 4(2)
 3UT(カラー)➡9鉄(2m上にオン)➡2PT(惜しい!)

◆9番383Y、PAR4 6(3) FW
 DR(FW右)➡2UT(トップ、G前花道)➡PW(オン)➡3PT

前半は21PTの47。
速くて硬いグリーンに手こずった。
そしてやはりトップが発生。

後半イン。風が強くなる。
◆10番472Y、PAR5 (2)
 DR(右斜面ラフ)➡5鉄(FW、残135Y)➡7鉄(ピン奥5mにオン)➡2PT
 2打目の5鉄は糸を引くような弾道で木の間を通ってFWへ。3打目の7鉄もきれいにGオン。
 リシャフトしたシャフトの粘りでいい球が出た。

◆11番293Y、PAR4 5(2) B
 DR(正面右バンカー、残115Y)➡9鉄(花道)➡PW(左前4mにオン)➡2PT

◆12番331Y、PAR4 5(2) 
 DR(左バンカー手前ラフ➡2UT(FW右)➡SW(下8mにオン)➡2PT

◆13番164Y、PAR3 4(2)
 5鉄(G手前)➡PW(オン)➡2PT

◆14番325Y、PAR4 5(3) FW
 DR(FW、残165Y強アゲ)➡3UT(億5mに2オン)➡3PT

◆15番482Y、PAR5 6(2) FW
 DR(FW左)➡3W(FW右)➡SW(トップ、Gオーバー奥ラフ)➡PW(上5mにオン)➡2PT
 
◆16番359Y、PAR4 6(2) FW
 DR(FW左)➡8鉄(刻んでFW、残85Y)➡PW(トップしてG奥バンカー)➡SW(カラー)→PT(1mに
 寄せる)➡1PT

◆17番131Y、PAR3 (2)
 8鉄(5m手前にオン)➡2PT 

◆18番361Y、PAR4 5(2)
 DR(右ラフ)➡3UT(FW、残85Y)➡PW(下6mオン)➡2PT

後半は18PTの44。合計39PTの91。
速くて硬いグリーンでPTは多かったが、リシャフト初戦としては、まあまあか。
軽くなったので、トップが多くなると想定した通り、トップは出たが、カーボンにした効果の出た場面もあった。
UTは飛距離が伸びたようだ。
ただもっとゆっくり振らないと、トップは直らない。

【今日のデータ】
パーオン率:22.2% パーセーブ率:16.7% ボギーオン率:94.4% ボギーセーブ率:77.8%
FWキープ率:57.1% 平均パット数:2.1667 パー数:3

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する