アイアンスイング、スローチェック・・・

スランプの要因の1つとして、アイアンのインパクトがしっかり出来ずに、飛距離がきちんと出ていないという点があった。

テイクバックの改善(肘引きを改善)により、クラブが高くから落ちて縦振りになって、少しはロフト通りの球が出るようになったと思っていたが、テイクバックばかりに気が行ってしまい、上半身の捻りが疎かになっていたように感じていた。

先日の滝川丸加高原カントリーでの8鉄のスイングをスローで見てみると、なんとなくそれがわかる。
8鉄スローチェック←クリックでYouTubeへ

関連記事
スポンサーサイト
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2014/08/31 ] 分析 | CM(2)

今日のラウンドで、同じくそんな思いをしました。
小さな事にこだわり過ぎると、肝心の幹が見えなくなってしまうのでしょうね。
自分では、イイ社会勉強になったと思います(笑)。
[ 2014/08/31 20:06 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

かずくんさん、
いつもどうも有難うございます。

[ 2014/08/31 20:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する